スポンサーリンク



朝出会う年配の男性に分けてもらった元気

  • 追加
  • 毎朝、駅に向かう途中でジョギングをしている年配の男性に会います。
    お歳はゆうに80歳を超えているように見えました。

    その男性に初めて会ったのは2年程前でしょうか。
    そのころの男性はジョギングとはほど遠く、よろよろと歩いており、私は心の中で無理しない方がいいですよとつぶやいていました。

    最初のころは、1週間に1、2度会う程度だったのですが、いつの間にか毎朝見かけるようになりました。
    いつも会うようになると、軽く会釈程度のあいさつも交わすようになります。

    その男性はだんだんと足取りも軽くなり、私も以前の心配はなくなり、元気だなあと思うほどになりました。
    そして最近では、あちらから元気な声で「おはようございます」と先に声をかけてくるようになり、まさに軽快なジョギングをしておられます。

    最初に私はその男性のお歳を80歳くらいと言いましたが、今では70歳くらいに見えます。
    継続とは本当にすごいものですね。

    今では、毎朝その男性の顔を見るのが楽しみになり、元気を分けてもらっているような気がします。
    さあ、今日も頑張らなくっちゃと思えてくるから不思議ですね。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    寝る前の準備が朝のスタートダッシュを作る

  • 追加
  • 朝から気持ちよく仕事をするにはどうしたら良いか。
    それは、寝る前の準備が肝心だと思います。

    事前の準備は、仕事の段取りにおいても重要であるように、気持ちいい一日の準備は、前日の夜にかかっているのです。

    そこで、皆さんにお願いしたいのが、「昨日の夜、何をしたか?」を想像して欲しいと言うことです。
    例えば、テレビを付けたまま寝たとか、スマートフォンを弄り続けた後、うとうとして寝てしまったとか……。
    前日に準備をすることなく、今日を迎えてしまった方も多いのではないでしょうか。

    もし、前日の準備をおろそかにした人がいたら、次は、今の調子を省みて下さい。
    体調が優れないとか、眠いまま出社してきたなど……宜しくないところはありませんか?
    そう言った悪いところがあったとしたら、出社時点で既に精彩が欠けていると言うことなのです。
    これでは、仕事にきっちり取りかかれませんよね。

    だからこそ、前日の準備が大切なのです。
    きちんと準備することによって、朝から目の前の仕事に取りかかれます。
    最初から調子が悪いのであれば、目の前の仕事に対しても、ハンデを抱えて取り組まなければいけません。
    朝のスタートダッシュを、ちゃんと毎日切りましょう。
    その差分の積み重ねが、あなたと当社の未来を創っていきます。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    10分でいいので、運動の習慣を作りましょう

  • 追加
  • 皆さんは、毎日何かしらの運動をしていますか?

    マラソン、トレーニング機器を使った本格的な運動や、ラジオ体操、軽い筋トレのような気軽にできる運動まで、様々な運動があると思いますが、私としては、10分でもいいので「運動の習慣が必要」だと思います。

    ついこの前の話になりますが、早朝に目が覚めたので、何となく腹筋の要領で起き上がろうとした時、上手く起き上がることができず、愕然としました。
    腹筋の力で起き上がろうとしても、体を起こせないのです。

    学生時代は運動部に入っていましたが、社会人になってから、運動の習慣がまるでなく、体がなまっていたようです。この件をきっかけに、軽くでいいので運動をするようになりました。

    私が選んだトレーニングは、10分程度でできるトレーニングです。
    まずはじめに、軽いストレッチをした後スクワット、腕立て伏せ、腹筋などのメニューを日によって変えながら運動しています。
    ちなみに、トレーニング休暇も設けています。
    運動のしすぎは、逆に体を壊すと聞いたことがあるためです。

    その結果、朝目が覚めた時でも、腹筋の力で体を起こせるようになりました。
    また、体調についても意識するようになり、食事にも気を使うように。
    運動の習慣が、健康への習慣を作ってくれたようです。

    10分の習慣でも、これだけの力があったのだと感心しました。

    目次に戻る⬆


    子どもと一緒にマラソン練習をしています

  • 追加
  • おはようございます。皆さんも子どもの時にマラソン大会が学校でありませんでしたか?うちの子は小学生と中学生になりましたが、二人とも年明け早々にマラソン大会があるとのことで、毎日練習を始めています。私も、早朝、子どもたちと一緒に走ることにしています。まだ始めて1カ月も経っていませんが、これがすこぶる調子が良くなるものなので、皆さんに紹介したいと思います。

    子どもと一緒に走るので、だいたい6時前に出発します。せいぜい15分程度にしていますが、朝早く起きるために、最近飲み会を減らしました。忘年会は出ますが、多少の付き合いの悪さはどうぞご勘弁ください。平日の朝に、スーツ以外の服を着て家をでるというのは、なんとも不思議な感覚がします。近所をぐるっと一周するだけなんですけれど、随分違って見えますね。

    今までは私と同じように通勤するスーツ姿の人や、部活が早い中学高校生位にしか合わなかったのが、早朝は結構お年寄りが多いです。犬の散歩をしている人もいるし、ウォーキングしている人もいます。みな健康的な明るい顔をしていますね。

    朝、ぐるっと走って軽く汗をかいてから、着替えて朝食を食べると、とても美味しく感じられますよ。子どもとも会話がぐっと増えるわけではないけれど、一緒のことをするのは、小学校に上がってからは久しぶりな気がします。取りあえず年明けの子どものマラソン大会までは続けたいと思っています。

    目次に戻る⬆


    手作り弁当を頑張っています。応援お願いします。

  • 追加
  • おはようございます。最近、僕は昼食に弁当を持参し始めました。最近、ランチタイムの付き合いが悪くてすいません。弁当持参にしたのには理由があります。今朝は、皆さんに僕が弁当持参になった訳をお話して、ランチタイムの付き合いの悪さをご容赦いただくとともに、挫折しそうな時に優しく叱咤激励をしていただけますように、お願いしたいと思います。

    持ってきている弁当なんですが、毎日、自分が手作りしています。決してコンビニで買ってきた弁当ではありませんし、残念ながら優しい彼女が手作りしてくれるのではありません。ちなみに彼女はいませんので、一応そのことも付け加えておきます。

    まず第一の理由は、先日の検診を受けた際に、自分の出てきたおなかを見てショックを受けたのと、血液検査の結果が健康的だとは言えない範疇にさしかかってきたからです。看護師さんだか保健師さんだかとお話した時に、脂っこい物を多く食べすぎていると指摘されたのもあります。

    自分の弁当作りでルール化しているものがあります。まず、3カ月は続けることです。今、ちょうど半分です。残り1ヵ月半、皆さん僕が弁当を持ってきているか、どうぞ見張っててください。もう一つのルールは、揚げ物を入れないということです。これはかなりきついです。冷凍食品は油ものが多くて、しかも自分は大好物です。

    毎日、おにぎりや卵焼きだけだと栄養バランスも悪いし、安上がりですが、手作り弁当にしている意味が無いので、どうか皆さん簡単に作れる弁当のおかずを教えてください。愛妻弁当の先輩方、少しおかずを分けてくださっても結構です!宜しくお願いします。

    目次に戻る⬆


    精神面を重要視するスピーチを!

  • 追加
  • 最近はどの企業も経費削減を図っていて出来るだけ人件費を減らして、少ない人数で効率良く仕事をするのを求められる事が多いと思います。

    そのなってくると当然ひとりひとりの業務が増えてきてすごく負担がかかってきます。
    そうなると体調を崩しやすくなるのはもちろんですが、ひとりひとりに余裕がなくなってきて精神的にも乱れてきてしまいます。

    精神的に乱れてしまうと社内トラブルも起こりやすくなって職場の空気も悪くなってしまいます。
    そうなってしまうと健康面の他に精神面でも参ってしまいます。

    健康とは基本的に病気をしていないというだけではありません。健康面の他にも精神面でも安定していて社会的に良好な状態な時を健康と言います。
    そのため朝のスピーチではそういう事をスピーチにして業務に取り組むといいと思います。

    仕事も体調面がしっかりしていても精神面が乱れていると業務に支障が出る事があります。精神面を整えることこそ本当の健康だと言えるような気がします。体調面と精神面が整った時にこそが本当の健康状態というスピーチはいいような気がします。

    目次に戻る⬆


    健康管理に気をつける大切さ

  • 追加
  • “働いていると忙しく、ついつい体調が悪くても無理をして病院に行くのが遅くなってしまうということがあるかと思います。
    また不調があってもこのぐらいなら大丈夫と思ってしまうこともあります。
    しかし何かあれば病院に行き、しっかりと検査してもらうことは重要です。

    私の旦那は31歳で胃がんになりましたが、その前から胃が痛いと言っていました。
    しかしこのぐらい大丈夫と思い、痛み止めを飲んでしのんでいました、元々胃が弱かったので、ストレスが胃にきていると思いこんでいたのです。

    そのまましばらく過ぎて、黒い便が出たので、これは何かおかしいと思い胃腸科で胃カメラをしたところ胃がんが発見されたのです。
    大手術を受けて今元気になりましたが、早期発見できていたら胃を切らなくても内視鏡でできた可能性があります。
    また早期発見していたら再発リスクもほぼなかったので、その点で早く病院に行かなかったことを後悔しています。

    若い年齢であっても大きな病気をすることがあります。私も今までどこか人ごとのように感じていましたが、このことがあってから若くても大丈夫とは言えないとわかりました。何かあったら早めに病院受診をお勧めします。”

    目次に戻る⬆


    朝食の必要性、脳の活性

  • 追加
  • おはようございます。皆さんは毎朝食事をきちんと食べていますか?

    食事は、肉体の一日のエネルギーを供給するだけの目的ではありません。
    良い仕事をこなすには、頭の回転が必要になります。
    部下やお客様の表情を一つを捉えるにも、観察を通して脳の力が必要になるのです。

    脳のエネルギーは糖質しかありません。しかも、脳に蓄積出来る量は僅かしかありません。
    人が一日で摂取する糖のエネルギー量は、脳が20%以上使ってしまいます。
    それだけ、脳を動かすのに糖質は重要な役割を持っているのです。

    では、糖質とは何でしょうか?主に炭水化物をさしています。炭水化物はお米、パンや麺、イモ、豆などをさしています。
    良くダイエットで炭水化物を制限する方がいますが、これは脳のエネルギー不足を招きますから、仕事の効率は落ち、遊び方にも影響をきたします。
    ようするに集中力を欠き、飽きっぽくなるという事です。朝食は余り取らないという方も、おにぎり一個でいいから食べる習慣をつけましょう。

    最後に脳のエネルギーは情報伝達ケーブルの神経細胞が主体です。
    この神経細胞に影響をきたすと、記憶や認知機能に影響を及ぼす事が分っています。
    皆様、参考にして下さい。

    目次に戻る⬆


    秋は秋バテに気を付けてお仕事を

  • 追加
  • 夏バテということばはみなさんが知っていると思います。夏の暑さに体がついていけず、体力が低下することによって起こります。
    でも実は夏バテということば以外にも、秋バテという言葉があるのをご存知でしょうか?

    夏や冬に比べて秋は暑くもなく寒くもなく過ごしやすい季節です。それなのになぜ、秋バテが起こるのでしょう。秋バテの原因は自律神経の乱れにあります。

    自律神経は交感神経系と副交感神経系とがあり、活動している時とリラックスしているときでこれが切り替わっています。
    この切り替えがうまくできなくなるのが自律神経の乱れです。
    夏から秋に変わった寒暖の差の大きさで自律神経がうまく働かず、交感神経系と副交感神経系の切り替えができなくなってしまうのです。
    秋だからといって体調管理を怠ることなく、仕事に励んでいきましょう。どんな仕事も体が資本です。

    自分の管理ができない人は、仕事を管理することもできません。
    また、体調が悪ければ万全の態勢で仕事をすることもできなくなってしまいます。
    仕事上で最高のパフォーマンスを発揮することができません。

    目次に戻る⬆


    オススメ白湯ダイエット

  • 追加
  • 私は今まで様々なダイエットをしてきました。
    効果のあったものもあれば、しんどかっただけのものもあります。

    DVDを見てテレビに向かって踊ってみたり、食欲と闘いながら置き換えドリンクを飲んでみたりしてきました。
    酢を飲んでみたり、冷蔵庫がヨーグルトでいっぱいだった時期もあります。

    世間で流行ったダイエットほとんどやった事があります。
    でもやっぱりどれも続かないんですよね…(汗)そんな私が今やっているダイエットがあります。
    しかも半年近く続いています。何の苦痛もありません。

    しかもスルスルと体重が落ちてベスト体重をキープしています。
    妊娠前よりも痩せました。その素晴らしいダイエットとは【白湯ダイエット】です。
    とっても簡単です。初期投資も無しです。

    その方法は朝起きてコップ1杯の白湯を飲みます。
    飲み方は10分くらいかけてすするように少しずつ飲みます。
    白湯はお湯を沸かしてもいいし、レンジでチンしてもいいです。
    できれば食前にも同じように飲みます。そして就寝前にも飲みます。それだけです。

    私の場合、初日の朝、白湯を飲んでるそばからトイレに3回もお呼びがかかりました(笑)特に便秘をしていたわけでもないのにです。
    そしてお腹の中からボゥ~っと温かくなってくるのがとても心地良いです。

    内臓が元気になっていく感じがします。続けていると体温も上がり痩せやすい体になってきます。
    お腹もすっきりして気持ちいいです。ぜひ一緒に健康に痩せましょう!

    目次に戻る⬆


    運動を取り入れる

  • 追加
  • 仕事をしているとどうしてもデスクワークが多くなり、体を動かす機会が少なくなります。
    休日は疲れてごろごろという人も多いと思います。
    しかしそこで少し運動をする機会を作ってほしいのです。

    私は休日には2時間ほどスポーツジムに行き、汗を流すことを習慣にしています。
    ランニング、エアロバイク、水泳などをしているのですが、体を動かすことで様々な効果が出ています。

    まずは以前よりも体重が落ちて、引き締まりました。筋力がついたので同じことをしていても、以前よりも疲れにくくなりました。
    運動をすることで大病になるリスクを減らすこともできます。また運動をした後はすっきりしますし、日ごろ抱えているストレスも発散できている
    様に思います。

    スポーツジムに行くのは時間がない、家族サービスがあるという人も、少しでも体を動かす機会を作ることがお勧めです。
    子どもと体を動かして遊ぶ、ウォーキングをするなど、30分ぐらいの運動でも効果がありますし、続けることが大事なのです。

    私はこれから年を重ねていきますが、運動をしていつまでも若々しくいられるように気をつけていきたいと思っています。

    目次に戻る⬆


    腸内環境を整えて、毎朝すっきりスタート

  • 追加
  • 私は以前はあまり自分の健康について気にしていなかったんですが、妻の影響で最近、急に健康にめざめました。というのも、妻と同じ食習慣に変えたら、体調が大変よくなったからです。

    よく「腸内環境」という言葉を耳にします。人間にとって腸は健康のバロメーター。腸の中の状態を良好に保つことによって、全身が健康になるというわけですね。前は「腸も大事だろうけど、そんなこと言ったら人間の臓器はみんな大切なものなんじゃないの?」と、聞き流していました。

    けれど、本当にそうだと、今は実感しています。妻の食生活と言うのは、とにかく野菜中心。それから乳酸菌食品やキノコ類、海藻なんかもよく食べています。去年からは「干し野菜」を家で作るようになりました。最初は洗濯干しを使ってベランダで干していたんですが、友人から聞いたとかで、専用の乾燥機を買いました。野菜干し専用の器具があるなんて、まったく知りませんでした。

    メーカーのマーケティング力と発想力はたいしたもんだと感心します。それはともかく、野菜は干すとおいしくなりますし、量もたくさん取れる、栄養素も失われにくいんだそうですね。

    私も今はすっかり野菜党になって、そうしましたら、本当に毎朝すっきりできるんです。朝の調子がよければ、当然仕事もスムーズにスタートできます。皆さんにもおすすめしたい、腸内環境と干し野菜のお話でした。

    目次に戻る⬆


    正しい歯磨きの仕方をご存じですか?

  • 追加
  • 6月4日は虫歯予防デーです。

    虫歯予防のために、定期的に歯医者さんに通われている方はいらっしゃいますか?
    私はどうも歯医者さんが苦手で、歯が痛くないと行く気になりません。

    1週間ほど前から、冷たい物や熱い物を食べると奥歯がキーンとしみるので、仕方なく歯医者に行きました。
    結果的には虫歯は無く、知覚過敏なので歯磨きの仕方に気を付けるように言われただけで済みました。

    歯科医からの診断の後に歯科衛生士さんから、正しい歯磨きの仕方を教えていただきました。
    子供の頃に教わった歯磨きの仕方と、ずいぶん違っていたのでビックリしました。
    たとえば、歯ブラシは鉛筆のような持ち方で、歯と歯茎の境目をブラッシングするように歯ブラシを動かすように言われました。

    実際に歯科衛生士さんに歯を磨いてもらうと、ブラッシングと言うよりは歯茎をコショコショくすぐる程度の強さです。
    歯ブラシをギュッと握って、歯をゴシゴシ磨いていた今までの私の歯磨きの仕方は、全否定されました。

    最初はこんなに弱々しい磨き方で大丈夫なのかと不安でしたが、慣れてしまうと歯科衛生士さんに教えていただいた磨き方の方が、歯磨き後の口の中がスッキリします。
    歯磨きの方法を改善したおかげか、知覚過敏の症状も治まってきました。
    やはりプロの指導はすごいですね。
    正しい歯磨きの仕方が分かっただけでも、歯医者さんに行った甲斐がありました。

    今回歯医者さんに行ったことで、歯医者さんの敷居がずいぶん低くなりました。

    皆さんも虫歯予防デーをきっかけに、歯医者さんに行ってみてはいかがですか?
    美人の歯科衛生士さんが、丁寧に指導してくれるかもしれませんよ。

    目次に戻る⬆


    靴の記念日

  • 追加
  • 3月15日は「靴の記念日」です。

    大村益次郎の提案により西村勝三が築地に日本初の西洋靴の工場「伊勢勝三靴場」を1932(明治3)年のこの日に開設したことを記念して、日本靴連盟が「靴の記念日」として1932(昭和7)年に制定しました。

    輸入した軍靴が日本人に合わず、日本人に合う軍靴を作ることからのスタートでしたが、鹿鳴館時代には紳士・淑女の靴も作られるようになり、その後も高度成長とファッション界の成長と共にニーズに合わせて様々な靴が作られるようになっていき、誰もが日常的に使う必需品として、そしてファッショントレンドのアイテムとして進化し続けています。

    社会人にとって毎日履く靴はとても大事なものです。
    髪型や服装など、身だしなみを整えておくのは当然のことですが、靴先までキッチリと手入れをしておかないと、相手の人から見ると靴先は結構目立つものですし、服装はしっかりしていても靴がヨレヨレだと印象がガタっと落ちてしまいます。
    手入れの行き届いた靴だと、相手にも好印象ですし、自分にとっても気持ちが良いものです。

    歩く行為は足に多大な負担が掛かる為、合わない靴を履き続けていると足を痛めたり腰痛になったり体調不良に繋がることもある為、靴選びも侮れません。
    革靴は手入れをこまめにして長く使えば使う程足に馴染むそうです。

    お洒落も健康も足元からと言いますから、元気で長く働き続けられるように、靴は慎重に選び大切に履き続けたいものですね。

    目次に戻る⬆


    七草で健康に

  • 追加
  • 今日は1月7日です。
    朝、七草を入れたおかゆを食べると健康に過ごせるといわれています。
    七草粥はおいしいですよね。
    私も毎年楽しみにしています。

    でも、今日は七草粥を食べなかったという方も多いと思います。
    しかし、これは正月に贅沢なおいしいものをたくさん食べたので体をゆっくり休ませてあげるという意味なのでけして七草を食べなくてはいけないという意味ではありません。

    自分の体を気にして体調管理するということです。

    昔の人も現代の私達同様に健康管理に気を使っていたんですね。
    健康であるということは最高の幸せだと思っています。

    この幸せがよりいっそう続くようにみんな自分の体を大事にしてくださいね。
    皆さんの体はあなただけのものではありません。
    配偶者や親や子供などの家族だけではなく会社で働く同志達もあなたのことを心配しています。

    仕事を万全の状態でやりとげるためには自分の体の調子を自分で管理する必要があります。
    働く現代人はつい食生活がみだれます。
    気がつくと生活習慣病ということになるかもしれません。
    病気になった後では手遅れです。

    病気にならない予防という意味でも食生活や睡眠などに気をつけていつまでも健康で働けるようにしましょう。
    今日くらいは七草ということを思い出して食生活を見直すなどお酒などを控えて皆さんも自分の体を大事にしてみましょう。
    私も生活習慣を見直す日にしたいと思います。
    好きなものを好きなだけ食べないように気をつけます。

    目次に戻る⬆


    関連ネタ & スポンサーリンク