コーヒーの効果について

  • 追加
  • 皆さんも普段コーヒーを好んで飲まれる方は多いと思います。

    私も必ず毎日一杯は飲みます。

    飲むタイミングとしては、眠気覚ましや気分をリフレッシュしたい時など、カフェインの効果に頼りたい時が多いです。

    ですが、カフェインを過剰に摂取すると悪影響があります。

    ご存知の方も多いかもしれませんが、めまいや吐き気、心拍数の増加など体に大きな負担をかけてしまう場合があるので注意しないといけません。

    偏頭痛がする際にも痛みが強くなるので、飲むのは避けた方が良いとされています。

    そうは言っても、コーヒーには脳を活性化させ、注意力を上げる効果や、胃の働きを活性化させる効果もあります。

    コーヒーは、ダイエットにも良いと少し前に話題になりました。

    コーヒーに含まれるクロロゲン酸というものが、脂肪燃焼効果を持っているそうです。

    さらに、コーヒーを運動時に飲むと運動能力がアップするという作用もあります。

    営業先へ歩いて行く前に飲むと、いつもより早めに着くかもしれません。

    メリットも沢山ありますが、デメリットの部分に目を向けると少し飲むのを躊躇ってしまいます。

    1日に飲む目安としては、個人差はありますが、3杯から4杯くらいと言われています。

    仕事が捗らない日はつい飲み過ぎてしまうので、気をつけたいと思います。

    コーヒーは仕事への意識を高めることを助けてくれるものなので、これからも業務を効率良く進められるように上手く利用していきたいと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!