効率化ネタ  135 件

塵も積もれば山となる

  • 追加
  • 誰もが一度は言われたことがあると思います。 塵も積もれば山となるいう言葉です。 確かにこの言葉を実感することは多いです。 仕事でも、少しの変化が大きな変化をもたらすことは多くあります。 それは、先日視察した物流倉庫でのこ…

    続きをみる




    アイデアが生まれやすい時間帯は朝起きてからの数時間

  • 追加
  • 仕事には適材適所というものがあり、いつどんな仕事をするか?というのは向いているタイミングがあるのです。 そのタイミングを知らないでやっていると、非常に非効率な状況を生むことになるので気を付けましょう。 例えば、何かしらの…

    続きをみる




    計画を練るよりも行動することが大切

  • 追加
  • 仕事において結果を出す人と出せない人の違いというのは、実は簡単に見出せるとされています。 仕事で結果を出せる人は行動することにこだわり、結果を出せない人は計画することにこだわると言われているのです。 これはどういうことか…

    続きをみる




    言葉の力

  • 追加
  • 皆さん言葉の力についてどう考えているでしょうか。 日本では昔から言葉には言霊が宿るといわれています。 これは言葉にすることで不思議な力が宿り、その不思議な力を言霊と言っています。 例えば仕事の際には、困難な仕事、自分には…

    続きをみる




    仕事と食事のバランスをよく考えることが大事

  • 追加
  •  私の場合、空腹によるイライラは仕事に対して悪影響でしかないと思っているのですが、みなさんはどうでしょうか?私のように空腹に対して敏感な人もいれば、そうでない人もいることでしょう。健康的には食事をもちろんしっかり食べたほ…

    続きをみる




    仕事を効率化するためのマネジメント能力が管理職には必要

  • 追加
  •  与えられた仕事量に対して人をどう配するかは、全体の効率化をはかるうえで管理職の人間がよく考えないといけないことの1つですよね。すべてを杓子定規に考えて人を配していたのでは、残念ながらあまり効率的とはいえないでしょう。 …

    続きをみる




    物の迷子を助けましょう

  • 追加
  • 断捨離がブームになって数年になりますが、みなさんの部屋はいかがでしょうか。 すっきりと片付いて、どこに何があるか整理されていますでしょうか。 風水でも運気を良くするには掃除をして部屋に気を流すことが大事だと言われています…

    続きをみる




    現場の最前線で働いている人が業務効率化のキーパーソン

  • 追加
  •  業務を効率化させることの重要性は、働いている人なら誰しも考えることだと思います。その効率化のキーパーソンとなるのが、現場の最前線で働いている人です。  たとえば、飲食店のホール業務を担当している人の能力が、効率化に大き…

    続きをみる




    研修や教育では教える側も学ぶ姿勢を崩さないことが大事

  • 追加
  •  社員に研修や教育を行う時は「教える立場のこちら側も何か吸収しよう」という意識が大切だと思います。たとえば、どのように教えていくのが効率的なのか、それをよく考えることが大事ではないでしょうか?  研修や教育に割ける時間は…

    続きをみる




    資格取得のメリットと業務

  • 追加
  • 会社組織の中にいると、さまざまな情報が入って参ります。資格取得についても、自ずから情報が入ってくる今日このごろなのではないでしょうか。 やれ、TOEICだ、いやいや簿記だ、などと、気が焦って頭の中があれやこれやの大騒ぎに…

    続きをみる




    罪悪感との付き合い方と業務について

  • 追加
  • みなさんは日頃、罪悪感を感じることはあるでしょうか。全く感じたことがないという人はめったにいませんね。 罪悪感があるからこそ、私たちは慎重になります。また、会社組織の秩序が保たれるのも、ひとえに人々の良心があるからだと言…

    続きをみる




    スポーツ選手のような絶妙なペース配分で仕事をしていきたい

  • 追加
  •  サッカーやバスケットボールやマラソンのような持久力を問われるスポーツで良い結果を出すためには、ペース配分がとても重要ですよね。常に全力のパフォーマンスを発揮し続けることで結果を出せれば良いですが、持久力を問われるスポー…

    続きをみる




    メール作業の効率化

  • 追加
  • 今、巷では働き方改革が叫ばれ、業界・業種に関わらず様々な取り組みがなされているのは、皆さんもご存じだと思います。 副業の解禁、フレックスタイムの導入加速、残業時間の削減等、いろいろな改革がありますが、当社をはじめ多くの会…

    続きをみる




    コミュニケーションで大切なホウレンソウについて

  • 追加
  • さまざまな場面で社内外問わずコミュニケーションが必要になるシーンは多くあります。 その際に、ホウレンソウを素早く行うことが、情報を円滑に共有するための重要になります。 ホウレンソウとは 「報告」、「連絡」、「相談」です。…

    続きをみる




    パーキンソンの法則

  • 追加
  • 皆さんは、次のような法則をご存知ですか? 1つ目は、仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する。 2つ目は、支出の額は、収入の額に達するまで膨張する。 これは、イギリスの歴史学者・政治学者であるシリ…

    続きをみる




    人は忘れる生き物

  • 追加
  • 新しいことを習った時、どんなにその場ですぐ理解することができても、次の日になっても気づいたら忘れていたり、一ヶ月後にはそもそも何を習ったかすら忘れていたり…そんな事態に陥ったことが、人生で誰しも一度はあるので…

    続きをみる




    ニュースとの向き合い方を工夫することで効率的に情報収集

  • 追加
  •  メディアからニュースの情報をえるなら、1日の中で決められた時間帯に行うのが効率的だと私は思います。ニュースは次から次へと流れてきますから、それをすべて知れたらあらゆるニュースに対して詳しくなれますよね。まさに情報通にな…

    続きをみる




    机と頭はおんなじ

  • 追加
  • 組織のなかでえらくなるにつれて机が大きくなるようです。 平社員より課長のほうが一回り大きな机で、引き出しの数も多いですし、部長になるともっと立派な机で椅子も豪華です。 役員になると、さらに大きく上等なデスクで、椅子も革張…

    続きをみる




    「改善は無限にある」という言葉か私は好きです。

  • 追加
  • 何か仕事をしようとしますと、人によっては今までのやり方が一番良いということで、その通りにしてしまいます。 その結果仕事は失敗がなく定められた時間で完了しますので評価は良くなります。しかし、毎回同じようにその仕事を続けてい…

    続きをみる




    仕事ができる人だけが人なのですか?

  • 追加
  • 僕は確かに仕事ができる人間ではありません。 上司の指示の眼目を外す事もありますし、尋ねる人が回りにいないとどうして良いのか判らず、仕事が停滞してしまう事もままあります。 確かに手も遅くて不器用だからミスする事もしばしばで…

    続きをみる




    技術の進歩とジェネレーションギャップ

  • 追加
  • 「ジェネレーションギャップ」 皆さんも一昔前に聞いた事が有るかもしれませんが、所謂、世代間での価値観や文化、それらのズレや隔たりの事です。 この言葉自体、少々古臭く感じる言葉ですが、これからも使われていく事になる言葉です…

    続きをみる




    遊びの大切な訳とは

  • 追加
  • 以前から不思議に思っていたのですが、機械や装置には隙間や遊びがありますね。例えば分かり易い例では自動車のハンドルや線路の継ぎ目や、連結部の隙間などです。どうしてでしようか。 調べましたところ、故障が発生しないようにとか温…

    続きをみる




    利き脳はどっち?

  • 追加
  • 皆さん、いきなりですが指を組んでみてください。どちらの指が下になっていますか?次に、腕を組んでみてください。腕と右、左右逆の人もいるかもしれません。 さて、これで分かるのはあなたの「利き脳」です。指を組んだ時に下に来た方…

    続きをみる




    1回の質を良くするか、多くのことをこなすべきか

  • 追加
  • 人に認めてもらうためには「1回の質を良くするか、多くのことをこなすべきか」 人は人生の中で多くのことを学び、そして成していきます。 しかし、そのすべてが認められているわけではありません。 当然のことですが、悲しいながらも…

    続きをみる




    多くの皆様に、より良い提案をするために

  • 追加
  • 仕事上で必要とされるスタンスにロジカルシンキング<論理的思考>とクリティカルシンキング<批判的思考>あることはご存知のことと思います。 論理的思考と批判的思考は物事を予測し、効率的・合理的に進めるうえで必要不可欠な要素と…

    続きをみる




    5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)について説明します

  • 追加
  • 5Sとよく言いますが、単なる掃除のことではありません。5Sの内容と実施の仕方についてお話します。 5Sは整理・整頓・清掃・清潔・躾の最初の頭文字のSを取って5Sと呼ばれています。もっとも重要なのは整理・整頓ですが、多くの…

    続きをみる




    略語からわかるコミュニケーションの簡略化について

  • 追加
  •  時代が進むごとに、コミュニケーションはどんどん簡略化されていますよね。簡略化の代表的な例を挙げるなら、略語の多用がまさにそうだと思いませんか?  普段はあまり意識していないかもしれませんが、略語は日常会話の中にあふれて…

    続きをみる




    仕事は「3歩進んで2歩下がる」と良いということ

  • 追加
  • 「3歩進んで2歩下がる」とは水前寺清子さんの歌のフレーズで皆さん良くご存じだと思います。 意味は申し上げるまでもなく、結果差し引き1歩の前進ということですが、人生は長いのでゆっくり歩こうよということなのでしょう。 仕事で…

    続きをみる




    腹八分目で頑張るということ

  • 追加
  • 何事も腹八分目が良いというのはよく言われることですが、こと仕事になると、全力投球せよという風潮が多いです。 しかしながら、常に全力投球をするというのは、かえって非効率だといえるのではないでしょうか。 もう少し頑張れそうだ…

    続きをみる




    効率を求めて先走らない

  • 追加
  • 効率化といえば、仕事のスピードを上げることが思いつきますが、集団やグループでの業務では、必ずしもそうとは限らないようです。 コンピュータの進歩には著しいものがあります。 いろいろなソフトが開発され便利になっていたり、パソ…

    続きをみる




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク