名言・格言ネタ  216 件

急ごう!ただし本質を見失わずに!

  • 追加
  • 拙速、という言葉があります。よく聞くのは「拙速は慎んだほうがいい」などと使われますよね?拙くて速いって一体なんだろうと思い調べると、孫子の中の言葉からきているようです。孫正義さんのことではありません。紀元前の中国の人です…

    続きをみる




    松下幸之助さんの名言

  • 追加
  • 皆さんおはようございます。今日は現パナソニックの創業者松下幸之助氏の名言の中でも私が1番印象に残っている「私は失敗したことはない。なぜなら成功するまで続けたからだ」と言う名言についてお話ししたいと思います。 皆さん、何回…

    続きをみる




    イチローから学ぶ、生きざま

  • 追加
  • 日本の野球界での第一人者、イチローこと鈴木一朗さん。彼のことを知らない日本人はいないと思います。アメリカでも最も有名な日本人野球選手かもしれません。 そのイチローが自らの行動の指針としている言葉に「継続は力なり」という言…

    続きをみる




    マネジメントの極意。先頭に立つことが大事

  • 追加
  • マネジメントはなかなか難しいもので正解なんてないように思えます。相手を励ましながらアメとムチで動かし手柄をあげさせ褒める。 簡単なようで非常に難しく、相手の気持ちがわからないと空回りしてしまいがちです。 そんな中、マネジ…

    続きをみる




    安全第一のあとに続く言葉

  • 追加
  • 「安全第一」という言葉は日常でもよく使われる言葉ですが、皆さんはその言葉に続きがあることを知っていますか。 実は、安全第一のあとには「品質第二、生産第三」という言葉が続きます。 私たち日本人はしばしば仕事で成果を残すこと…

    続きをみる




    人を動かす人間になるには

  • 追加
  • デール・カーネギーという人物を知っていますか。 彼は、アメリカを代表するビジネスマンで成功者のひとりです。 大学で弁論術について学んだのち、卒業後に様々なジャンルの仕事につきながら人々の『働く姿』について観察していき、そ…

    続きをみる




    組織を成長させるために必要なこと

  • 追加
  • サッカー日本代表の元監督である岡田武史さんは「もし真剣に勝ちたいのであれば、これでは勝てないからこうしてくれと言うべきだ。みんなで慰め合っていては勝てない。」という名言を残したことがあります。 これは自身が監督をしていた…

    続きをみる




    会社の利益を伸ばすには顧客のことを第一に考えるべき

  • 追加
  • アメリカの有名な実業家であるデール・カーネギーはある名言を残しています。 それは「ビジネスで成功するために最も重要なことは、人からいくら取れるかを考えるのではなく、人にどれだけのものを与えられるか?である」です。 この言…

    続きをみる




    こうするのはどうなってほしいからだ?こうするとどうなると思う?

  • 追加
  • 数学者であり、その数学的素養をカジノや株式市場に生かして大儲けをした、エドワード・ソープという人の自伝を最近読みました。 その中に、とてもためになった箇所があったのでご紹介します。 こうするのはどうなってほしいからだ?こ…

    続きをみる




    他人と天気は変えられない

  • 追加
  • 仕事をするには必然的に他者と関わることになります。自分一人で完結する仕事はほぼありませんから。 そこで、どうしても他者の悪いところや直してほしい部分が見えてしまうものです。 自分の思うように行動してくれなかったり、理不尽…

    続きをみる




    白衣の天使と言えば

  • 追加
  • 白衣の天使といえば、ナイチンゲールですが、看護師として現場で働いていた期間は何年間だったでしょうか。 実は看護師として現場での経験はわずか2年半だったといわれています。 ナイチンゲールはイギリスの裕福な家庭で育ち英才教育…

    続きをみる




    したい人・始める人・続ける人

  • 追加
  • 元旦などの季節の節目や新年度の変わり目などに、誰しも1回は「この1年は〇〇をする!」と心に誓った事はあるのではないでしょうか?   例に漏れず、私も数えきれない位の目標を立ててきました。しかし、悲しいことに、立てた数々の…

    続きをみる




    雑用も心込めれば名人に

  • 追加
  • 将棋の世界における格言は多くあります。 厳しい勝負の世界から生み出された言葉の中には、仕事に生かせるものもあります。 一番弱くみえる歩の駒が実は一番よく動いて攻守ともに活躍し、勝敗にかかわる重要な役割を果たすという意味で…

    続きをみる




    怪しまれてからでは遅い

  • 追加
  • 中国の古いことわざに「李下に冠を正さず」というのがあります。 直訳すると、「李」、つまり「すもも」の木の下で、「冠」、つまり帽子を直そうとしてはいけない、ということです。 もう少しわかりやすく、どんな意味かを説明しましょ…

    続きをみる




    頼まれごとは試されごと

  • 追加
  • 仕事をするなかで、毎日のように色々な頼まれごとを受けると思います。 上司やお客様、頼まれる内容は様々で、頼まれたものを印刷すること、指定されたものを買いに行くこと、大きな仕事を任されること、変更してほしいと頼まれること、…

    続きをみる




    1+1は2ではない

  • 追加
  • 有名な発明家であるトーマス・エジソンは学生の頃こう答えました。 1+1は無限だと。小学生でも2と答えるでしょう。 しかしエジソンは単なる算数のことを言っているのではなく、物理の世界のことを言っていたのです。 宇宙の始まり…

    続きをみる




    小さな仕事が作り上げるもの

  • 追加
  • 皆さんは人気映画「ワイルド・スピード」を見たことがありますでしょうか。車にはあまり興味がないのですが、カーアクションが迫力満点ですっかりハマってしまい、全作品見ました。アクションシーンだけでなく仲間の絆が織りなす強さも魅…

    続きをみる




    他人を踏みつけた者の末路

  • 追加
  • 自分さえよければよい、とばかりに、他人を踏みつけて生きていこうとする人が、ごく少ないとはいえ、確かにいます。 憎まれっ子世にはばかる、ということわざ通り、そういう人が意外に出世する、という見方もあります。 しかし、普通の…

    続きをみる




    自分と仕事に自信を持てていますか?

  • 追加
  • 皆さんはスペインと聞いてどのようなイメージを持つでしょうか。陽気でおおらかな国民性や顔立ちの整った人々をイメージする方が多いのではないかと思います。 そんなスペイン人ならば誰もが知っている『ロラ・フローレス』という女優の…

    続きをみる




    何故緊張するのか。

  • 追加
  • 皆さんは何故緊張してしまうのだろうと考えたことはありますか? 「緊張するってことは、今あなたは新しいことにチャレンジしようとしているということ。決してネガティブな感情では無い。」という言葉を残したのは、ホスト界の帝王とい…

    続きをみる




    現在、「落ち込みがち」、あるいは「落ち込んでいる人真っ最中」の人へ

  • 追加
  • 今、落ち込んでいるから仕事が手につかない状況にいる人は必ずいると思います。パートナー、恋人、家族あるは資格試験など、生きている以上は絶え間なくその時期が訪れます。その時、どうして失敗したのだろうと素直に考えたことはありま…

    続きをみる




    虚実の間に真理が宿る

  • 追加
  • 源氏物語の話をしましょうか。 源氏物語は莫大な質量の長編で、登場人物は主な人だけでも数十人。作品中に描かれた時間は大体60年を超える大作ですから、そちらには触れず、ワンシーンについて話します。 物語の中盤で、光源氏は六条…

    続きをみる




    継続を続けていくために

  • 追加
  • 「継続は力なり」という言葉があります。 一言で継続と言うのは簡単ですが、同じことを何度も何日も何年もやり続ける、というのは単純に見えて実はとても大変な事だと思います。 では、継続をしていくにはどうすればいいのでしょうか?…

    続きをみる




    松下幸之助の言葉

  • 追加
  • 人間、新しい一歩を踏み出すときには怖いものです。 私も「本当にこの企画(仕事)は成功するだろうか?」「もし失敗してしまったらどうしよう?」等と悶々と悩んでなかなか前に踏み出せないことがあります。 そんなとき私は松下幸之助…

    続きをみる




    大変な人生はむしろ楽しさになる

  • 追加
  • 「簡単すぎる人生に生きる価値などない」と言い放ったのは、あの有名な哲学者のソクラテスです。 簡単すぎる人生というのは、難しいことが全く存在しない、イージーモードの人生ということが言えますけど、確かにそういった人生を生きて…

    続きをみる




    前工程は神様、後工程はお客様

  • 追加
  • トヨタ式人づくりで「前工程は神様、後工程はお客様」と言う言葉がありますが、 よく聞いたり、見たりする言葉なので、ご存じの方も多いと思います。 この言葉は、「前工程」の協力会社は、自分たちのモノづくりにはなくてはならない「…

    続きをみる




    恐怖に勝てる勇気を持つために

  • 追加
  • 「勇気とは恐れに抵抗すること、恐れを支配することであって、恐れがないことではない」 これはトム・ソーヤの冒険の作者、マーク・トゥエインの言葉です。 どんなに勇敢に見える人でも恐怖心やプレッシャーはある、しかしそれを支配す…

    続きをみる




    王貞治とイチロー

  • 追加
  • 皆さんは「何かを成し遂げた成功者」というのはなんでもできる才能溢れた天才肌の人間だと思いますか? 記録や記憶に残るような有名人はもともと才能をもっているのだから自分とは違う人種だと。 昔、ホームランの世界記録を達成した王…

    続きをみる




    江戸時代の油商人が教えてくれること

  • 追加
  • 「油を売る」という言葉は本当は悪いことではないんです。 「油を売る」とは一般的には無駄話をして怠ける、良くないことに使われます。例えば「書類を届けるだけなのに、なぜこんな時間までかかるんだ?一体君はどこで油を売っていたの…

    続きをみる




    常識を取っ払え!

  • 追加
  • アインシュタインの言葉に「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションの事である」という言葉があるのをご存じでしょうか? 自分にとっての常識が他の人にとっても常識であるとは限らないし、大多数の人が思っている常識ももし…

    続きをみる




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!