規則・ルールネタ  80 件

外国人労働者と私たちの会社

  • 追加
  • 日本国内で外国人労働者が続々と増え続けています。 身近には外国人は居ないという人でも、コンビニやスーパーで外国人労働者と出会う機会がない人というのは居ないのではないでしょうか。 国内の外国人は刻一刻と増えている状況ですが…

    続きをみる




    和光同塵って知ってますか

  • 追加
  • 和光同塵という言葉があります。自分の才能や学徳を隠し、俗世間に混じって目立たないように生活する事です。 皆さんの中にもこのような方がいらっしゃるかもしれませんね。本当は凄いのに隠してるだけの人が沢山いるんでしょうね。 わ…

    続きをみる




    報連相

  • 追加
  • 報連相は仕事の基本と言われますね。 報告、連絡、相談を略していることはご存知だと思います。 基本的な意味は結果の報告をする過程では必ず連絡を入れ、必要に応じて相談をしろという意味です。 皆さんの中には報告するなら連絡はい…

    続きをみる




    前向きに物事に取り組む方法について

  • 追加
  • 自信をもつことは仕事上でもプライベートを充実させるためにもとても大切なことです。 前向きに物事を捉えられるようになったら余計なことを考えなくてよくなるので自然と仕事への集中力が高まりますし、周囲からみても自信にあふれてい…

    続きをみる




    カニ道楽の看板、動きに違いが有ることにお気づきでしたか

  • 追加
  • とれとれピチピチかに料理でおなじみの、かに道楽というお店には、道頓堀などを代表する、有名な大きなカニが動く看板が知られているかと思いますが、その大きなカニの看板にも微妙な違いがあることをご存知ですか。 たとえば、路面店な…

    続きをみる




    マナーは人の為だけではないのですね

  • 追加
  • 一昨日の朝家を出る時に近所の人がゴミ出しをしているのを見かけました。挨拶をすると笑顔で返してくれました。 ふと見ると袋の色が指定日のものと違うのに気が付きました。 「今日はその可燃物の日じゃありませんよ。」というと、「可…

    続きをみる




    正しい日本語

  • 追加
  • 近年、日本語のあり方も随分変わってきております。 若者の話している言葉を聞いて、日本語の乱れを感じる人もいるのではないでしょうか。 では私達は日頃正しい日本語が使えているのでしょうか。 例えば私は、「全然大丈夫」などとい…

    続きをみる




    スポーツはルールを熟知することが大切

  • 追加
  •  スポーツと必ずセットになっていることといえば、ルールですよね。ルールを守ってプレイするからこそ、スポーツは成立します。  スポーツをする時「ルールは大まかに知っていればそれで問題ない」と思ったりしていませんか?まだその…

    続きをみる




    物件は駅から何分ですか?

  • 追加
  • 皆さまお早うございます。一人暮らしをされている方は多くいらっしゃるかと思いますが、現在住まれている物件は、どういった条件が決め手で借りられたでしょうか?日当たりの良さ・部屋の広さ・お風呂の快適さ、などなど人によって異なる…

    続きをみる




    目標を達成するためには具体性がとても重要

  • 追加
  • 何かの目標を立てる際は、いつまでにその目標を達成したいのか期限を設けることが大事です。いくら立派な目標を立てても、期限がないと悪い意味で気持ちに余裕が出てしまい、いつまで経っても頑張れません。例えば1年後や2年後のように…

    続きをみる




    マナーとは、誰のためにあるのでしょうか。

  • 追加
  • 様々なマナーが存在しますね。 社会人としてのマナー。 食事の際のマナー。 国際人としてのマナー、などです。 さて、このマナーというとき、誰のためのマナーであるのかを、考えたことはあるでしょうか。 様々なマナーのための解説…

    続きをみる




    安全のABC

  • 追加
  • 建設業界でよく表題として扱われる言葉の中に「安全のABC」という言葉があります。 Aとは「当たり前のことを」。 Bとは「ぼんやりとせずに」。 Cは「ちゃんとやる」、または、「しっかりとやる」。 というように表現するようで…

    続きをみる




    1回の質を良くするか、多くのことをこなすべきか

  • 追加
  • 人に認めてもらうためには「1回の質を良くするか、多くのことをこなすべきか」 人は人生の中で多くのことを学び、そして成していきます。 しかし、そのすべてが認められているわけではありません。 当然のことですが、悲しいながらも…

    続きをみる




    5分早く行動せよ

  • 追加
  • 今回のテーマは「5分早く行動せよ」です。 私は高校1年生の時、島根の三瓶山に2泊3日の登山研修に行きました。 その時に計画書が各自に渡され、細かい予定時間などが割り当てられたのですが、その研修で教えられた事は、 「集合時…

    続きをみる




    ショートスリーパーという生き方

  • 追加
  • 皆さんは、ロングスリーパーやショートスリーパーといった言葉を聞かれたことがあるでしょうか。 テレビや雑誌などのメディアで、一度は耳にしたことがあるという人は多いのではないかと思います。 長時間睡眠が必要なのがロングスリー…

    続きをみる




    コンプライアンスは企業の品格を決定するバロメーター

  • 追加
  • おはようございます。今朝は少しコンプライアンスについてお話をしようと思います。 最近ではどこの企業でもこのコンプライアンスを重要な企業要素として考えるようになってきました。一昔前には聞かれなかった言葉ですが、今では、国内…

    続きをみる




    コミュニケーションも仕事です

  • 追加
  • 最近私は仕事でミスをしてしまい、しばらく落ち込んでいました。 先輩や上司にフォローしていただき事なきを得ましたが、自分の不甲斐なさに落ち込み反省しました。 家に帰り、一連を振り返ると、自分の日頃の行いやちょっとした思い違…

    続きをみる




    仕事は慣れた時こそ初心に帰ることが必要

  • 追加
  • 新しく仕事を始める時、最初は教わったことを丁寧に緊張感を持って行いますが、慣れてくると我流のやり方になることがあります。 もちろん、どんな仕事もマニュアル通りに行うことが全て正しいわけではなく、より良い成果を求めて臨機応…

    続きをみる




    報・連・相の難しさ

  • 追加
  • 報告、連絡、相談は働く私たちや家族、親戚、友人など自分に関係あるすべの人に必要に応じてすることが大切です。当然の事ですね。 報・連・相は、自分には責任が無い事、例えば、事故に遭遇した時の警察への連絡や火事を発見した時の消…

    続きをみる




    自分を律したければまず規則を守ることが第一

  • 追加
  • 規則やルールを設けることは束縛につながると考えられがちですが、束縛されることで自分を律することができるという利点も忘れてはいけないと思います。学生時代の校則や会社に入社してからの社則は、なかなか意識できないことが多いです…

    続きをみる




    西暦と元号について

  • 追加
  • 西暦と元号の違いについて説明させていただきたいと思います。 まず、西暦ですが、言わずとしれた世界共通の年を表すための指標であり、これはイエス・キリストが生まれる前と生まれたあとで、B.CとA.Dといった表示がされることは…

    続きをみる




    表現規制の是非について

  • 追加
  • 表現の自由は、日本国憲法第21条によって保証されている大切な権利です。 しかし、漫画やゲームなど特定の表現が子供に悪影響を与えたり、犯罪を誘発する可能性があるので規制すべきではないかという意見もあります。 当然規制には反…

    続きをみる




    定年退職のあり方

  • 追加
  • 殆ど会社では定年退職があります。退職年齢の多くは60歳で近年では65歳の会社も出始めています。 今の時代60歳と言えばまだまだ現役です。現場や営業の第一線で働くことが出来て、会社にも貢献できます。特に堅物ではない柔軟な考…

    続きをみる




    焦りも後悔もしてはならない

  • 追加
  • ゲーテの格言に「焦ることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔をつくる。」というものがあります。 実際には、人間は仕事上にせよプライベートにせよ、焦ることも、後悔も、必ずしま…

    続きをみる




    サービスマンは同性を大事にしよう

  • 追加
  • サービスマンの中でも接客業をする上で大事な暗黙のルールを紹介します。それは接客する上では同性を大事にしようと言うことです。 どういうことかと言いますと、接客するときにはお客様は男性も女性もいます。男性同士か女性同士のグル…

    続きをみる




    あるたった1つの行動で社長になった男の話

  • 追加
  • ある会社に70代の社長がいます。 社長になる前にした、あるシンプルな行動があります。それは誰でもできることですが、率先してする人は少ないことです。 そうです。それは掃除です。 その男性はごく一般的なサラリーマンでした。あ…

    続きをみる




    自分の常識は世間の常識ではないかもしれません

  • 追加
  • 食事の仕方など生活習慣の関して今まで自分が当たり前だと思っていた事が、実は自分や自分の家庭内と人様のそれとは全く違っていて驚いたという経験はありませんか?  友達同士の会話の中で、例えばある食べ物をウスターソースで食べる…

    続きをみる




    時には手を抜くことも重要

  • 追加
  • ビジネスにおいての2:6:2の法則はよく使われます。 仕事を引っ張っていっている2割、自分の能力内で仕事を行っている6割、仕事の足を引っ張っている2割とされている考え方で、もともとは働きアリの行動を観察すると働いているの…

    続きをみる




    フィクションとの付き合い方

  • 追加
  • アライグマはタヌキに似ていますが、タヌキはイヌ科、アライグマはアライグマ科であり、近縁ではありません。 見た目の違いでわかりやすいのは尻尾で、アライグマの尻尾には縞模様があります。 アライグマの原産地は北米及び中米で、元…

    続きをみる




    会社の規則やルールやマナーの教え方について

  • 追加
  • 会社は集団生活の場ですので、さまざまな規則やルール、それに知っておいて欲しいマナーが存在しますよね。入社して何年も経つベテラン社員なら、規則やルールやマナーについてある程度は頭に入っているはずです。 しかし、新しく入って…

    続きをみる




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク