入社・退職・異動ネタ  75 件

退職金の支給における法的な位置づけ

  • 追加
  • 現在では、会社を退職した場合に、退職金を受給できるのが当たり前になっています。 また、退職金制度の無い会社に勤める人は滅多にいません。 実は、退職金制度自体は、労働基準法によって導入が義務づけられているわけではありません…

    続きをみる




    充実した毎日を…

  • 追加
  • 「真面目」 小さい頃の私は、この言葉が好きになれませんでした。感覚としては大切なことだと分かっていたのですが、 なんだかすごく恥ずかしいことをしている様な気がしてなりませんでした。 「真面目だね」と言われるのが嫌で、手を…

    続きをみる




    わからないことも素直に聞く心がけを。(自信過剰にならないように注意してほしいな)

  • 追加
  •  入社して半年が経ち会社にも仕事にも慣れてきた頃人は、自分でも気づかないうちにミスをしがちです。 研修を終え、私は総務で同期のNさんは設計部にそれぞれ配属されました。 新人研修では会社のルールやマナー、基本的な技術に関す…

    続きをみる




    したい人・始める人・続ける人

  • 追加
  • 元旦などの季節の節目や新年度の変わり目などに、誰しも1回は「この1年は〇〇をする!」と心に誓った事はあるのではないでしょうか?   例に漏れず、私も数えきれない位の目標を立ててきました。しかし、悲しいことに、立てた数々の…

    続きをみる




    雑用も心込めれば名人に

  • 追加
  • 将棋の世界における格言は多くあります。 厳しい勝負の世界から生み出された言葉の中には、仕事に生かせるものもあります。 一番弱くみえる歩の駒が実は一番よく動いて攻守ともに活躍し、勝敗にかかわる重要な役割を果たすという意味で…

    続きをみる




    やりがいが出来た私の好きな仕事

  • 追加
  • 私は学生を卒業し、とある会社に入社しましたが転職をしました。 転職をするまでは一つの会社に勤め最低でも3年間は働くべきだと思っていました。 でも、そこの会社の先輩上司がザ・お局の集まりの会社で毎日、嫌みや嫌がらせが続き、…

    続きをみる




    春は、新しいスタートができる季節です。

  • 追加
  • 春の便りは、もう直ぐ側まで来ているいようです。 花々のつぼみは大きくなり、草木の緑はより鮮明な色付きを見せて来ました。 菜の花畑も、もう直ぐきれいな黄色に染まり、私たちの目を楽しませてくれることでしょう。 今まで寒かった…

    続きをみる




    入社後に注意したい時期はいつ

  • 追加
  • 毎年、4月になると新入社員が入ってきます。 今からお話しする内容は、私が学校に通っていたときに恩師から教えていただいたもので、ずっと私のこころの中に残っている言葉です。 社会に出ますと沢山の壁にぶつかります。みなさんも経…

    続きをみる




    65歳は働き盛り、真っ盛り

  • 追加
  • 現在、日本での定年年齢は65歳とされていますが、定年後のライフスタイルは人それぞれで違います。 でも、多くの方は「まだまだ働きたい!」という気持ちが本心ではないでしょうか。 近年、良く聞く「高齢者が社会の担い手」という言…

    続きをみる




    新入社員のお財布に優しいコストコについて

  • 追加
  • 今年も新しい社員が入社しました。 皆さんの中には故郷を離れ、お一人で上京されてきた方もいると思います。 その中で、何より大切になるのが毎日の生活費の節約です。 できれば日用品や食費は安く抑えたいと思っているのは、何も新入…

    続きをみる




    手順を確実に守ることは、結果的にうまくいく近道になるものだ。

  • 追加
  • 人は物事を効率よく進めようとして、何かの工程を省いたり、ショートカットすることを考えてしまいがちである。 しかし、これが必ずしも近道になることばかりではありません。 ショートカットすることで何かの作業が欠落してしまっては…

    続きをみる




    より良い環境で好きなことを続けるために

  • 追加
  • 皆さん趣味はありますでしょうか。 人それぞれカジュアルな趣味であったりコアな趣味であったり熱意の差はあれど何かしら好きなものやことはあると思います。 社会人であれば学生の頃に比べお金もありますので、より一層趣味を楽しむこ…

    続きをみる




    会社員という地位

  • 追加
  • 多くの人たちは自分自身で会社を起こすのではなく、人に雇われてサラリーマンをしています。なぜならば、自分で仕事をするよりも会社員をやっているほうが得なので多くの人は会社員をしているのです。 会社員というのは非常に優遇されて…

    続きをみる




    適材適所で人を配置するのは

  • 追加
  • 私はサッカーが好きで、Jリーグや海外のサッカーもよく見ます。 最近、自分の会社でも起こりうることだなと思ったことがあります。 あるサッカー選手が、移籍しました。 大きな期待を背に、海外へ飛び立ったのです。 ところが、新天…

    続きをみる




    逆転力を信じよ

  • 追加
  • 今回のテーマは「逆転力を信じよ」です。 ただ逆転力と言ってもどういう事なのかピンとこない方もいらっしゃるかと思います。 ちなみに私はプロ野球が好きなので、プロ野球に例えて話したいと思います。 プロ野球選手は各球団に入団す…

    続きをみる




    あなたの苦手なものは?

  • 追加
  • 突然ですが、みなさんには苦手なものがありますでしょうか? 恥ずかしながら、私には苦手なものがたくさんあります。 例えば、トマトやうめぼしが食べられないといった些細なことから、大声を出したり、人と接することといったものまで…

    続きをみる




    ベートーベンは、耳が聞こえなくなっても音楽の道を諦めなかった

  • 追加
  • 今日紹介するのは、耳が聞こえなくなっても音楽家としての道を諦めなかった偉人の話です。 ベートーベンは、みなさんご存じの作曲家です。この人は、若い頃は見た目が二枚目でピアニストとしても活躍していました。音楽の才能の優れた若…

    続きをみる




    河海は細流を択ばず

  • 追加
  • 例年、大型連休明けに話題となるのが五月病です。 新年度がはじまる4月にはやる気に満ちていた新入社員や新入学生が、環境不適応などから精神的に不安定な状態となることをさす言葉です。 近年は、五月病どころか入社して間もないのに…

    続きをみる




    芽が出るまでにかかる期間

  • 追加
  • 何事も芽が出るまでには一定の期間が必要といわれています。 例えば、勉強の分野においては、ある科目を勉強し始めてから3か月後に成績がグンと伸びるようです。 一夜漬けの知識は、すぐに忘れてしまいがちですが、3か月という期間を…

    続きをみる




    企業による労働条件の違いと人手不足

  • 追加
  • 我が家には3人の子供がいます。めでたく3人とも就職しました。 子供たちが就職先を選ぶ場合、基本給の額と、休日の多さでした。私たちの時代は、自分が何をやりたいか?で就職先を絞っていたと思います。しかし子供たちのような条件で…

    続きをみる




    星の王子さま

  • 追加
  • 「しくじり先生」という番組をご存知でしょうか。 人生でしくじった経験を持つ人が先生となり、生徒に「俺みたいになるなよ」と経験を話す、少し前にやっていたバラエティ番組です。 先日たまたまyoutubeで、オリエンタルラジオ…

    続きをみる




    新人が最初から才能を発揮する可能性を無視してはいけない

  • 追加
  •  栴檀は双葉より芳しという故事があります。優れている人は、小さい頃からその片鱗を見せているという意味です。この言葉を会社での仕事に当てはめるなら、入社した時から新人社員はすでに才能を発揮しているということになるでしょうか…

    続きをみる




    いつかは花開く日が来る

  • 追加
  • 北国に住むと、冬になれば冷たい風が吹いてきます。大地は真っ白い雪に覆われてしまう。それにより、住んでいる人は黒い土を見ることができなくなります。そうなれば、草が生えることがありません。カチカチに凍てつく冬の間は、草が育つ…

    続きをみる




    カウンセリングとしての占い

  • 追加
  • 人生において、転職や結婚、キャリアアップなど、何か今後の生活が大きく変わる決断をしなければならないとき、誰でも今の考えが正しいか悩み、どう進路を定めればいいのか迷うことがあると思います。 わたしは以前この会社への就職を決…

    続きをみる




    仕事の向き・不向きとは?

  • 追加
  • 仕事の向き・不向きについて考えたことがありますか? 以前いた会社で、ある時そういう話題が出たことがあります。若者の就職難か何かの話からの流れだったでしょうか。すると、仕事を選ぶということについて、一人の上司からこんな言葉…

    続きをみる




    定年退職のあり方

  • 追加
  • 殆ど会社では定年退職があります。退職年齢の多くは60歳で近年では65歳の会社も出始めています。 今の時代60歳と言えばまだまだ現役です。現場や営業の第一線で働くことが出来て、会社にも貢献できます。特に堅物ではない柔軟な考…

    続きをみる




    若者が早くに退職してしまう選択についてどう思うか

  • 追加
  •  会社で働く人間として非常に残念なニュースですが、最近では入社して1年以内に退社してしまう若者が多いようです。一昔前は「若者は3年で辞める」という考え方が広まっていましたが、それが今は3年どころか1年と経たずに辞めてしま…

    続きをみる




    光陰矢の如しの時の流れの中で心がけていること

  • 追加
  •  会社に在籍していれば、新入社員の入社はもちろんのこと、他の社員の退職や異動が当たり前ですよね。そんな会社に在籍していれば普通にある人の動きを目の当たりにしていると感じるのが「光陰矢の如し」という言葉です。  子どもの頃…

    続きをみる




    文化の違いに対する寛容

  • 追加
  • 文化というと何を思い浮かべるでしょうか? 国や宗教による慣習や考え方の違い。歴史や郷土で発展した伝統工芸や食の文化。身近なところでは、各家庭ごとの食事の味や決め事なども文化と言えると思います。 会社では、企業ごとの風土な…

    続きをみる




    固定概念について考える

  • 追加
  • 先日、ブラック企業で働いている後輩から相談を受けました。「毎日家の周りの商業施設や飲食店がすべて閉店したあとの時間にしか家に帰れず、2年間働いているが残業代が支払われたことが一度もなく、土日は定休日だということになってい…

    続きをみる




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!