したい人・始める人・続ける人

  • 追加
  • 元旦などの季節の節目や新年度の変わり目などに、誰しも1回は「この1年は〇〇をする!」と心に誓った事はあるのではないでしょうか?
     
    例に漏れず、私も数えきれない位の目標を立ててきました。しかし、悲しいことに、立てた数々の目標の多くを達成できていないのも事実です。
    英会話の習得、読書の習慣、ジムやランニングなど本当に数えきれません。みなさんはいかがでしょうか?

    「したい人、10000人。始める人、100人。続ける人1人。」これは、作家・中谷彰宏さんの言葉です。
    多くの人が目標を達成できないのは、単純に何かを始めるまでに99%が脱落し、99.99%の人が目標を達成するまで継続する事ができないということが事実
    なのかも知れません。
     
    ポイントは「いかに継続出来るようにするか」です。多くの場合、「〇〇を出来るようになりたい」などを目標に掲げる事が多いのではないでしょうか?
    目標が大き過ぎませんか?
    目標が大きいのは悪い事ではありませんが、中々結果が出ないと挫折に繋がりやすくなります。こんな時は小さな目標ステップを作りましょう。そして、継続しやすい環境を作りましょう。

    例えば、運動して痩せるから、「とりあえずジムに行く」へ。もしくは、「もっと簡単にスポーツウェアに着替える」など。
    不思議なもので、わざわざスポーツウェアに着替えると、「せっかく着替えたからジムにでも行くか」と言う気分になることも少なくありません。

    中々目標が達成できない方は、是非、目標を小さなものに変えてみて下さい。
    今度こそ、「継続は力なり」で目標が達成出来ると思います。
     
     




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!