朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

やりがいが出来た私の好きな仕事

  朝礼ネタ2480  2021/01/01  315 PV 入社・退職・異動

私は学生を卒業し、とある会社に入社しましたが転職をしました。

転職をするまでは一つの会社に勤め最低でも3年間は働くべきだと思っていました。

でも、そこの会社の先輩上司がザ・お局の集まりの会社で毎日、嫌みや嫌がらせが続き、
それにプライベートも干渉され、職場の誰にも相談できずストレスの日々で体に影響もでるくらい仕事が嫌になってました。
毎日嫌がらせに耐えられずトイレで泣き、帰り際にも泣いて顔がいつも真っ赤で腫れ上がっていました。

仕事内容が嫌とかではなく、一緒に仕事をする人が嫌で嫌で仕方なかったです。

そんないわゆるいじめを受けながら我慢を2年耐えました。

私の友達や家族に毎日、不満をぶつけながら我慢する日々でしたが、
そんな日々がつづいて私はふと、、

なんでそこで働くべきなのか、そこで嫌みに耐えながら働く意味はあるのか、
自分がそこで働いて身についてることはあるのか。と考え始めました。

すると、身が軽くなってきてこんな会社で働いて人生を楽しめないなら仕事なんか変えた方がマシだ。
と思い始めそこから転職すると言うことを上司に言う勇気が湧いてきてそこからスピードでやめました。

そこからの日々というものは毎日、目覚めがよく爽快で毎日笑顔でいる回数が増えました。

その後、新しい転職先が決まり今はそこで働いてますが、仕事内容もいいし
一番は人間関係がすごく安心できる環境です。

ここまでで、私が何が言いたいかというと嫌と思う日々が続くようなら勇気をだしてスパッと行動し
その嫌なことからいい方へ歩んでいくべきと私の経験からおもいました。

働くのに給料がいいけど人間関係が最悪なところと、そうじゃないところ。
選ぶとしたら迷わず私は人間関係のいいところを選びます。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題