新入社員のお財布に優しいコストコについて

  • 追加
  • 今年も新しい社員が入社しました。

    皆さんの中には故郷を離れ、お一人で上京されてきた方もいると思います。

    その中で、何より大切になるのが毎日の生活費の節約です。
    できれば日用品や食費は安く抑えたいと思っているのは、何も新入社員に限らず、誰もが思っていることでしょう。

    皆さんはコストコという店をご存知でしょうか。

    コストコとは、ワシントン州シアトルに拠点を置く会員制倉庫型店です。
    日本には2019年8月1日現在26店舗あり、会員数は9500万人と、およそ1億に迫る会員数を誇っています。
    年会費の4400円を支払えば、非常にお得な買い物ができます。

    コストコの特徴は、安さと大きさ、品揃え、そして値段です。

    倉庫のような店舗の中にあるのは、段ボールが斜めにカットされて陳列されているビッグサイズの袋菓子や、また精肉店コーナーに行けば、片手では持てないほど入った牛肉のスライスが数百円で販売されているなど、まず安さと大きさのギャップに驚きます。

    生ハムの原木なども販売されており、専門店で購入すると数万円はくだらないものが7,880円と1万円を下回ります。

    コストコは食品だけでなく、日用品も大容量かつ低価格です。

    コストコのトイレットペーパーは43mもの容量が30ロール入って1,898円です。
    普段ドラッグストアなどで販売されているトイレットペーパーは30m程度のものが12ロールほど入っているのが一般的で、値段も980円なので容量が2.5倍、さらに1ロールが長く使えると考えると、とても経済的です。

    コストコは駐車場も広大で、ほとんどの店舗で500台から1000台の駐車スペースがあります。
    車で店舗に行き、一度にたくさんの量の商品を購入できます。

    新入社員の方もベテラン社員の方も、コストコに趣いて、経済的な買い物をしましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!