自分と仕事に自信を持てていますか?

  • 追加
  • 皆さんはスペインと聞いてどのようなイメージを持つでしょうか。陽気でおおらかな国民性や顔立ちの整った人々をイメージする方が多いのではないかと思います。

    そんなスペイン人ならば誰もが知っている『ロラ・フローレス』という女優の有名かつ熱い想いの溢れるエピソードを紹介しようと思います。

    ある日彼女が「Estas guapa. (今の格好とても綺麗ですね)」と言われた際、「No estoy guapa. Soy guapa!(今だけじゃなくて私自身が綺麗なのよ!)」と言い返したそうです。
    このエピソードから彼女の自信と、綺麗である事を重要視する女優という職業へのプロフェッショナル精神がよく分かります。

    この考え方は、私たちの仕事にも共通すると言えます。
    日本人は謙遜や卑下する文化の為時に、自分自身が何もできないような弱い存在だと思ってしまう事が多々あります。
    しかし、取引先の方はそんな消極的な人に仕事を任せたいと思うでしょうか。お客様はあなたから商品を買いたいと信頼してくださるのでしょうか。自分の事を自分が信じてあげなくて誰が信じるというのでしょう。

    仕事への熱心さだけではなく、仕事そのものを知り、仕事を行いサービスを提供する自分を磨く事も忘れない。そうすれば自ずと自信が付き、プロフェッショナルとしての自覚と心持ちが現れると言えます。つまり質の良い丁寧な仕事が行えます。

    この精神を持つことで初めて「社会人」と言えるのではないでしょうか。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!