雨の日の気づかい

  • 追加
  • 今日は、雨の日に外を歩いていて気付いたことをお話ししたいと思います。

    当然のことですが、雨が降っているのでみなさん傘をさしていました。そのため、雨の日は普段よりも歩きにくさを感じますし、気を使います。

    私もそんなことを感じながら歩いていたのですが、すれ違う人々を見ているうちに、あることに気付きました。

    多くの人がやっていることだとは思いますが、すれ違う時に自分のさしている傘が他の人にぶつからないように行動しています。素晴らしい気づかいですし、私も行ってきたつもりです。一瞬のことですが、これが出来ないと余計なトラブルになったり、残念で不愉快な気持ちになったりします。
    日常生活の中で自然とやっていたことが、人を思いやっているんだなあと、なんだか温かい気持ちになりました。

    そしてもう一つ気付いたのが、傘のよけ方も人それぞれ違うということでした。
    相手より傘を高く持ち上げる人、相手と反対側に傘を傾ける人、わざわざ傘を少しすぼめてくれる人。気づかいの仕方にも個性があり、面白いなあと感じました。

    こんな気づかいが、いい人間関係や環境を作るのだと思います。
    家庭でも職場でも、いつでも誰でも出来る気づかい。だからこそ忘れてしまうこともあるし、忙しかったり疲れていれば、つい自分優先になってしまいます。

    ですが、自分自身も周りの人達も気持ちよく過ごせるように、日頃から気づかいということを意識していきたいなあと思いました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!