クレジットカードのショッピング保険で補償される範囲

  • 追加
  • クレジットカードでは、「ショッピング保険」の付帯されているカードが少なくありません。
    何かあった時に、クレジットカード会社から補償してもらえるというメリットの大きい保険です。

    ショッピング保険というのは名前の通り、クレジットカードで購入した商品が盗まれたり、不意の事故で破損したりした場合に損害額を補償してもらえる保険のことです。

    ショッピング保険の優れているところは、自分のものではなくても、損害が補償されるということです。
    つまり、恋人や家族にプレゼントするために購入した商品でも、補償の対象になります

    ただ、クレジットカードで購入したからといって半永久的に保険が適用されるわけではなく、一般的に購入日から90日間、若しくは180日間が保障の期間になっています。

    ところで、ショッピング保険では注意の必要なことが2つあります。
    それは、クレジットカードによって補償の対象が限定されていることです。
    1つ目は、海外で購入した商品だけが補償の対象
    2つ目は、リボ払いや分割払いで支払った商品が補償の対象
    になっている場合があります。

    この場合、国内で購入した商品は補償されませんし、一括払いで購入した商品も補償の対象外です。

    そして、全ての商品が補償の対象になるわけではありません。
    例えば、
    ・スマホやパソコンなどのデジタルコンテンツ
    ・メガネや入れ歯などの矯正用商品
    ・酒類を含む飲食品
    ・現金やギフトカード
    ・動植物
    などは除外されます。

    そして、損害を受けた状況における補償の対象外もあります。
    例えば
    ・店舗からの配送中の損傷
    ・地震や津波など、自然災害による損傷
    ・本人の過失による盗難
    などは補償されません。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!