わからないことも素直に聞く心がけを。(自信過剰にならないように注意してほしいな)

  • 追加
  •  入社して半年が経ち会社にも仕事にも慣れてきた頃人は、自分でも気づかないうちにミスをしがちです。

    研修を終え、私は総務で同期のNさんは設計部にそれぞれ配属されました。
    新人研修では会社のルールやマナー、基本的な技術に関する研修も受けます。
    配属後は、それぞれの部署で先輩に教えてもらいながら徐々に一人でこなすようになりました。

    ある時、Nさんが沈んだ顔をしていたので声を掛けると自分のミスで一から仕事のやり直しになったとのこと。
    工学系の大学を卒業後、希望の設計の仕事に就き意欲をもって仕事に取り組んでいたNさんは、
    自分の力を試したいという思いもあり、任された仕事を自分なりに進めていきました。
    その結果、先輩からミスを指摘されあと少しで出来上がるというところで
    修正となり開発チームの全員に迷惑をかけることになってしまったというのです。

    先輩から「わからないことや不明な点は、そのままにせずに周囲の人に聞くんだよ。」と言われ、
    大きな失敗というのはこれが初めてだったのでそれほどとがめられることはなかったのですが、
    すっかり意気消沈してしまい深く反省していました。

    それ以来Nさんは、ちょっとでもわからないことがあれば素直に聞くようにしているそうで
    私もそれを聞いて自分でも気を付けるようにしました。

     その時わからないことも放っておいたら後になって大変になってしまうこともあるので、
    まずは素直に聞くことが大事なんだと学びました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!