朝礼ネタ  2404 件

秋の紅葉と温泉を楽しむ旅

  • 追加
  • 秋は、何と言っても“紅葉”と“温泉”ですよね。 このコラボレーションは、究極の“秋ならではのレジャー”と言えるのではないでしょうか。 今回は、温泉が好きな私がおすすめする“秋の温泉旅行”をご紹介します。 紅葉を楽しみなが…

    続きをみる




    仕事をする上で優先順位の考えは欠かせません。

  • 追加
  • 毎日仕事を漫然としていますと、あれもしなければ、これもしなければと思い、気持ちが散漫になりミスをしてしまうかも知れません。 例えば、あることについてプロジェクトを立ち上げまして成果を出そうとしますと、ここで重要なことがあ…

    続きをみる




    節約を見直す

  • 追加
  • 私たち庶民はいつの時代も「節約」ということを意識して、少ないお給料を蓄え、もしものときに備えようとしています。私たち日本人はアメリカ人のように借金をして買いものを楽しむのではなく、何かを貯めこむことで自分たちの不安を払拭…

    続きをみる




    バイクのレストア

  • 追加
  • 私の趣味は、バイクのレストアである。 エンジンが掛からないバイクの故障原因を見つけ出し 試行錯誤しながら修理し、永い眠りからそのエンジンを目覚めさせることに喜びを感じます。 つい先日も、あるオークションで「不動車、鍵付き…

    続きをみる




    義を見てせざるは勇無きなり

  • 追加
  • 「義を見てせざるは勇無きなり」 人として当然行うべきことと知りながら、それを実行しないのは勇気がないからである。という意味です。 他人が卑怯なことや、悪いことを行っているのを見て、注意するのは当然のことと解ってはいるもの…

    続きをみる




    第2の人生のスタートは、お早めに

  • 追加
  • 第2の人生というと、会社を勤め上げ定年後、というイメージがありますが それでは私は遅いこともあるのではないかと思います。 それはなぜか。 現在私は52歳。40歳になった時、ふと「人生、折り返したのかなあ。」と思いました。…

    続きをみる




    『スラムダンク勝利学』で学ぶ「ミラーの法則」

  • 追加
  • 皆さんはバスケ漫画『スラムダンク』をお読みになったことはありますか? 読んだことはなくても、作中に登場する「諦めたらそこで試合終了ですよ」という安西先生の名言はご存知の方も多いと思います。 私も愛読者の一人なのですが、こ…

    続きをみる




    250の法則について

  • 追加
  • 「250の法則」とは、別名「ジラードの法則」とも呼ばれ、世界No1セールスマンとしてギネスブックに認定された、ジョー・ジラード氏が常日頃意識していたものです。 これは、どんな人でもおおよそ250人の人とのつながりを持って…

    続きをみる




    今を大切に

  • 追加
  • 我が家では、子どもが生まれて新しい家族の増えた生活が始まりました。 赤ちゃんというのは、とにかく、自分の気持ちに素直で、何か不快なことがあれば泣いて、大人の都合なんて気にせずに、周りの大人が翻弄されてしまう毎日です。 な…

    続きをみる




    食事の大切さ

  • 追加
  • 最近、食事の大切さを感じることがありました。 今まで、健康のためにやせようと思ったとき、カロリー制限や運動の必要性を感じて、普段食べているカロリーの高いものは出来るだけ控えたり、最近よく聞く炭水化物抜きのダイエットをしよ…

    続きをみる




    「1秒」って長い?

  • 追加
  •  とあるところに実在する美術館でのお話です。この美術館にはエレベーターがあるのですが、そのエレベーター普通のエレベーターと異なるところがあります。何だと思いますか?  それは「ドアの開閉ボタンが無い」ということです。ドア…

    続きをみる




    カチッサー効果で承諾率アップ

  • 追加
  • 「カチッサー効果」とは、相手に頼みごとをするとき、何か理由を付けてお願いすると承諾されやすくなる、という効果です。 この効果は、心理学者による「コピー機の実験」で実証されました。 コピー機に並んでいる人に、先にコピーさせ…

    続きをみる




    笑顔で幸せになれる

  • 追加
  • ラジオから「きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う」 このような歌詞の曲が流れてきました。 確かにそうだなと、私は納得しました。 例えば、誰かに話しかけようとします。 そのときに笑顔の人と険しい顔の人、ど…

    続きをみる




    自然災害時の対応について

  • 追加
  • 先日、大型の台風が近づいているということで以前台風がやってきたときに、いろいろと生活の中で困ることがあったという話を周りから聞いたので、自分なりに台風に対する対策を取ってみました。 我が家では、今まで台風などの自然災害の…

    続きをみる




    睡眠の重要度

  • 追加
  • 若い頃は寝ないでも活動することができたのですが、最近は睡眠が十分でないと日中がつらいです。 年齢に関係なく、睡眠というのは重要なものですけどね。 睡眠が十分でないと、脳の活動が低下してしまいます。 集中力や注意力が散漫に…

    続きをみる




    前工程は神様、後工程はお客様

  • 追加
  • トヨタ式人づくりで「前工程は神様、後工程はお客様」と言う言葉がありますが、 よく聞いたり、見たりする言葉なので、ご存じの方も多いと思います。 この言葉は、「前工程」の協力会社は、自分たちのモノづくりにはなくてはならない「…

    続きをみる




    私の意外な趣味

  • 追加
  • 今日は私の意外な一面をご紹介したいと思います。 意外な一面というより趣味ですかね、お話しさせていただきます。 私はバスと電車を使って通勤しております。 この中にもバスや電車で通勤されている方はみえることと思います。 行き…

    続きをみる




    ちょっとでも経済に興味を持つと良いことがあるかもです

  • 追加
  • 今日は、私が朝礼当番ということで簡単にお話しさせていただきます。 テーマは経済です。今、「あいつが経済」と思われた方は少なくないでしょう。 私は社会とか経済はよくわかりませんが、自分なりに注目しているところについてお話し…

    続きをみる




    壁に耳あり障子に目あり

  • 追加
  • 最近、あらゆるところで個人情報の取り扱いが厳しくなり、情報が流れないように気をつける必要があるという場面が増えてきています。 仕事においても、特に自社や得意先の情報を他社に漏らさないように配慮が必要となり、データ関連の管…

    続きをみる




    健康について考えてみませんか

  • 追加
  • 元気で働くうえでの最低条件は、「ご自身が健康であること」と思います。 年1回の健康診断は、1年間健康へどのように向き合ってきたのか反省する機会でもあります。 健康や運動を意識し行動されてきた方にとっては、待ちに待った日か…

    続きをみる




    縁の下の力持ち

  • 追加
  • 私が勤めている会社でも、「縁の下の力持ち」とよばれる存在の社員がいて、彼の力なしでは実現できないことが多数ありました。 彼は、営業マンのようにノルマをこなすポジションでもなければ、部署のなかでリーダーシップをとるようなタ…

    続きをみる




    急がば回れ!

  • 追加
  • 「急がば回れ」、このことわざからいろいろな教訓を得て、物事を考えるようになりました。 これまでの私は、物事に対して先を急ぐことが多く、すぐに物事を終わらせたいという考え方をもって取り組んできました。 しかし、プライベート…

    続きをみる




    個人情報は慎重に

  • 追加
  • 最近ムッとした話をします。コールセンターで働いていると、他人の電話応対のスキルがとても気になります。 プライベート携帯に、地域の番号、東京なら03に当たる部分がすんでいる地域のものだったのてすが、相手の名前が出ないので、…

    続きをみる




    『医食同源』でピンチに備える

  • 追加
  • 自分は昔、おにぎりやパンだけで適当に済ませる事が多くありました。 献立を考えるのも面倒だし、食事の時間を少しでも短くしたいと考えていました。 良くないぞ、と気付いたのは『医食同源』という言葉を知ったからです。 『医食同源…

    続きをみる




    コミュニケーションの大切さ

  • 追加
  • 一緒に働きたい人は、誰にでも分け隔てなく接することが自然にできるひとです。私が明確にこれを言えるのは、オープニング店舗での店長の働き方にありました。 私は当時、オープニング店舗の短期限定のスタッフとして働いていました。オ…

    続きをみる




    毎日のルーティン

  • 追加
  • 「ルーティン」戸いう言葉を聞いたことはあるでしょうか。 決まり切った手続き、手順、日常における仕事、日課などの意味があります。 私はここ数カ月毎日6時ごろに起きており、その後に軽い運動、シャワーを浴びて、朝食を取り、身支…

    続きをみる




    チームプレー

  • 追加
  • 今年で101回目を迎えた全国高等学校野球選手権大会。 長いので通称夏の甲子園と呼ばれる高校生の野球の大会です。 毎年多くのドラマが生まれ、多くの人に感動や影響を与える夏の風物詩となっています。 現地で見ていてもテレビ越し…

    続きをみる




    雑用への意識

  • 追加
  • 雑という言葉があります。 例えば「雑草」という言葉にも使われており、無数に生い茂る草の総称として雑草とひとまとめに呼ばれることがあります。 しかし、草には当然ここにそれぞれ呼び名があり、自然界におけるありかたや役割も様々…

    続きをみる




    相撲は日本の「国技」?「国技」かどうかを問わず楽しみたいスポーツ観戦

  • 追加
  • 相撲は、「日本の国技」と思いがちですが、日本では、法律で決められた「国技」がなく、「国技ではない」という意見があります。 一方、古くから伝わり、国を代表する競技が「国技」とすると、相撲は古くから伝わり、日本を代表するスポ…

    続きをみる




    日本が世界6位の「排他的経済水域」を持っているのは、アホウドリのおかげ

  • 追加
  • 誰もが知っているとおり、ほかの国に比べ、地図を見ても日本の国土はとても小さいです。  世界の国の広さは、1位ロシア、2位カナダ、3位アメリカと続き、大、小6,852ある島を合わせても377,915km2の日本は61位です…

    続きをみる




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!