ホームセキュリティについて

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。
    ○○部署に勤めております。
    ○○と申します。
    本日は元気いっぱいにスピーチをさせていただきますのでよろしくおねがいします。

    自分は皆さんもご存知かと思いますが、先月に自分宅に空き巣に入られてしまいました。
    幸いですが自分宅の貴重品などは全て金庫に保管を行っているので、損額などは小さく抑えることができました。

    しかし、この空き巣に入られたという精神的ショックは大きかったです。
    警察にも通報を行いましたが、空き巣は現行犯かもしくは犯人の特定、及び犯行の証拠となるものがなければ警察も何もできないことをいわれました。

    それで自分は対策としてセコムさんにホームセキュリティーの対策を行っていただきました。
    初期費用などかなり掛かるかとは思っておりましたが、監視カメラの設置の工事だけで済んだので、初期費用もかかりませんでした。

    そして月々の費用も5000円前後で済むのです。
    それで空き巣や不審者が我が家に進入をしてくれたときにセコムさんが警察に110番通報を行ってくれるので自分としてはほんとうに頼もしい限りです。
    皆さんもこの自分のスピーチを機会にセコムさんと契約をなされてはどうでしょうか?おすすめです。

    目次に戻る⬆


    漫才について

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。
    自分は●●部署に勤めております。
    ○○です。
    今日は元気いっぱいスピーチをさせていただきますのでよろしくお願いします!

    自分は最近ですが、地元の友人が結婚を行い、先日挙式に参加をしてきました。
    それで自分はですが、模様しとして、漫才をさせていただきました。

    何分素人なもので、ただ単に台本を作成して、その通りにお話をすればいいとおもっておりました。
    リハーサルでも結婚式幹事の皆さんにも受けていたのでよかったと思っていたのですが、いざ漫才を行っていると、携帯をいじっている方や自分たちのことを変なものをみるような目でみるような視線を送ってきている人もおりました。

    自分たちも実際に漫才を行っている中で、ん?何かが違う違和感を感じておりました。
    ただオッサン二人が棒読みで言葉発しているような形となってしまい、結局は失敗に終わりましたが、最終的には努力は認めてもらい、盛大な拍手を送っていただきました。

    これで自分たちが感じたことはやはりテレビに出ているようなプロのお笑い芸人や漫才師の方はすごいと思いました。
    言葉一つ一つに力を感じてしまいます。
    これからも仕事とは別に自分は漫才の腕を鍛えていこうかと思います。
    暇があれば会社の休み時間でもご披露をしますので、暇があれば皆さん、見てください!

    目次に戻る⬆


    ボランティア活動について

  • 追加
  • 皆さん、おはようございます。
    ○○部署に勤めております。
    ○○と申します。
    今日は元気いっぱいスピーチをさせていただきますのでよろしくお願いします!

    自分はこちらの会社に入社をさせていただいて3年が経過をいたしました。
    この三年間で自分は仕事の厳しさや人の温かさなどを感じ取ることができたとおもっております。

    どんな優秀な設備や仕事を行うためのツールなどがあってもそれを活かすも殺すも最終的には人に関わってくるのだということがわかりました。
    それで職場の皆さんもほんとうに真面目な方々ばかりであり、社会に貢献をしようと必死に自分の仕事のスキルアップを図ろうと懸命に奮闘をされております。
    自分も負けるわけにはいかないと思い、先輩方を見習って現在ではボランティア活動をさせていただいております。

    それは献血のボランティアです。
    あまり胸を張って言えることではないと思いますが、自分は先日赤十字センターにいってまいりました。
    それで400mlと献血をとっていただきました。

    この自分の血液が誰かのお役にたち、それで命も助かるのであれば自分は本望であります。
    本当にこちらのボランティア活動を行って自分はよかったと思っております。
    職場の皆さんどうか、この後ですが、自分の血を抜いただけといった手痛いツッコミだけはご遠慮ください。

    目次に戻る⬆


    おばあちゃんは掃除のプロでした

  • 追加
  • 朝7時ごろ2階のベランダで洗濯物を干していると、向かい側の家の庭が見えます。
    その庭をきれいに掃除しているおばあちゃんがいます。
    洗濯ものを干していると必ず見かけるので、たぶん雨の日以外は毎朝、庭の掃除をしているのだと思います。
    きれいにほうきで掃かれた庭を見るとこちらも気分が良くなって、さあ今日も仕事に行こうかと思えます。

    その家のおばあちゃんのことを最近知る機会がありまして、御年71歳の元気なおばあちゃんで、電車に乗って公営の施設の掃除の仕事をしているそうです。
    71歳で仕事があるなんてすごいでしょう。
    なんでも、その職場の定年は69歳なんだそうです。
    それで、そのおばあちゃんも69歳で、はれて退職されたそうなんです。

    しかし、その施設の責任者からのたってのお願いで、ぜひ来れるまで来てほしいということで70歳を超えた現在も、電車を乗り継いで、掃除の仕事に行っているのだそうです。
    そのおばあちゃんは、ものすごいきれい好きで自宅も完璧に掃除し尽すらしいです。
    だから、そのおばあちゃんを超える掃除のおばさんがいないのだそうです。

    そのおばあちゃんは、公共の施設の偉い人が認めた掃除のプロということでしょうか。
    それを聞いてから、毎朝、掃除をしているおばあちゃんを見るたびに、今日もがんばろうとますます思えるようになりました。

    目次に戻る⬆


    喫茶去の精神を持とう

  • 追加
  • 坐禅には「喫茶去」という言葉があります。

    「喫茶去」という言葉自体には「お茶をどうぞ」という意味がありますが、最近読んだ本にこの言葉を「嫌いな相手にも”お茶をどうぞ”と言えるくらいの余裕を持とう」と解釈していました。

    私は、なるほど、と感じました。

    人間、嫌いな人の前はどうしても顔がこわばり、声に張りがなくなり、「あなたは嫌いです」と知らず知らずの内に伝わってしまいがちです。
    しかし、そんな人にでも「お茶をどうぞ」と言える余裕を持っているとどうでしょうか。

    「ああ、あの人のことは嫌いだ」と思っているとどうしても心が悪い方向へ動いてしまいがちですが、「お茶をどうぞ」と声をかける余裕を持っていれば「何だあのひとくらい」と、心も悪い方向へは行かないでしょう。

    人間、時には追い詰められ、必死に動かないともうどうしようもない、という状況を経験することももちろん必要なのも事実です。
    しかし、いつもそんな状況では気が参ってしまいます。

    人間、心には「喫茶去」の余裕を持ちつつ、踏ん張るべき時には全力を込めて踏ん張る。
    そんなメリハリを持って生活も仕事も送っていきたいものです。

    目次に戻る⬆


    ワイン会について

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。
    自分は現在28歳の男性会社員で○○部署に勤めさせてもらっております。
    ○○と申します。
    知らない人も今から行う挨拶で自分のことを覚えていただければ幸いであります。

    自分は20歳からですが、ワインの魅力にはまってしまいました。
    カクテルや日本酒、ビールなど、他のお酒とは違う魅力がワインにはあります。

    まずは香りです。
    ワインはお酒のなかでも非常に独特の香りをだしております。
    その香りでも価値が変わってくるといわれております。

    それ以外にはやはり、熟成です。
    ワインは他のお酒とは決定的な違う特徴があります。
    それはワインは置いとけば時間を置いておく分だけおいしくなるということです。

    お酒の中にはほっておくと食材と同じで劣化をしていく種類があります。
    それが他のお酒とは違うのです。
    そんなお酒好きの私は、自分の部屋にワイン棚を作成して自分の部屋に設置を行っております。
    ミニワイン蔵のようになっていて、自分は仕事の終わりや休日などは一人でワインを満喫しております。

    もしよろしければ、この職場の同僚のみなさん、自宅でワイン会をしてみませんか?きっと普段の日常のことを忘れて、楽しい優雅な時間を過ごすことができるかとは思います。

    目次に戻る⬆


    今日はどんな日になるでしょう?

  • 追加
  • 毎朝、テレビのニュース番組の星占いを楽しみにしています。
    その日の自分の星座の順位によって、朝の気持ちやその日のモチベーションが変わってきます。

    当然のことながら、順位の良い日は気分が良くやる気が出てきますが、順位の悪い日は気分が乗らず一日憂鬱になりそうな気分になります。
    しかし、この星占いに毎日振り回されていることも大変になってきますので、良い日はその通り信じて、悪い日は信じないことにしています。

    それなら見なければ良いのではないのかと思われる方もおられるかもしれませんが、
    特に悪い最下位の日には、もうこれ以上悪くなることが無いのでこれから良くなるのみであると受け取ることにしています。

    また、一番良い時もこの考え方からすると悪くなるのみと捉えられますが、そこは最大限に信じてその日一日を満喫するように心掛けています。
    結果として、星占いはほぼ必要が無いのかもしれませんが、毎朝、自分自身を見つめ直すひと時として、一喜一憂しながら日々楽しんでおります。

    皆さんもこのように朝のひと時を楽しまれてはいかがでしょうか?
    ちなみに今日の私の星座は最下位でした。

    目次に戻る⬆


    知らないを知る

  • 追加
  • 車を運転していると常々感じる事があります。

    交通ルールを知らないという事は危険である事は言うまでも有りませんがある意味最強なのではないか、音楽を聞きながら自転車に乗る事はとんでもなく恐ろしいはずなのに、それに気づかない若者はある意味肝っ玉が据わっていて逆に羨ましい気がしてしまう。
    もちろんルールはルールですから自分の為にも他人の為にも守るべき事だと思います。
    突然飛び出てくる自転車に驚いてバカヤロウと一人毒づいた経験は誰にでもあるだろうし、無くなればいいのにと本気で思います。

    しかし、車を運転して初めてその恐ろしさが分かるのだと言う事を忘れてしまっているのは自分です。
    自分だって免許を取りに行ったその時まで車の死角なんて考えた事も無かったですし、ミラーがあるのだからスレスレ横にいるのは気がついてるはずと勝手に安心していた時はあったのです。

    自分が知っているのだから相手も知ってるはず。
    勝手な解釈は車の運転に限らず、日常で気が付かず様々な形で危険なひずみを生み出します。

    恋愛・仕事・親子関係・すれ違うだけの見ず知らずの人、どんな時も全ての事に気を配ることは難しい事かもしれませんが、少しの余裕と「ちょっと待てよ」と違う目線を持つ努力で出てくる答えが変わるという事を知っておいて頂ければと思います。

    目次に戻る⬆


    年末に気を付けたいこといろいろ

  • 追加
  • おはようございます。
    すっかり冬らしく冷え込んできました。
    イルミネーションが街を彩っていて、私自身もあちらこちらでシャッターを切ったりしております。

    なんだか華やかな気分になる時期ですが、やはり今一度健康にはくれぐれも注意していかなければいけないなと思っています。
    その基本は、手をよく洗うことです。
    特にこの時期、風邪やインフルエンザが流行り始めます。
    ひとりひとりが気を付けることで、かなり違ってくるのではないでしょうか。
    また、うがいも同様です。
    外から帰った時だけでなく、日に何度か行って喉を潤すことでウィルスが活動しにくくなるそうです。

    それと、パーティや宴会も増えますから、飲み過ぎと食べ過ぎにも注意したいです。
    酔っぱらった状態は気分がいいみたいですが、うっかり転んだり、忘れ物をしたり、中には気が大きくなって喧嘩をしたりする人もいるそうなので。

    そしてもう一つは火の用心です。
    みんな自分の家は絶対火災になったりしないと思うものです。
    私もそう思っています。
    でも、家庭での電気ストーブやヒーターの火事がとても多いそうです。
    寝る時やそこを離れる時にはきちんと消すようにしましょう。

    以上です。
    本日もよろしくお願いします。

    目次に戻る⬆


    ポチ袋について

  • 追加
  • お正月が近付くと、文具屋さんに可愛らしいポチ袋が並びます。この「ポチ袋」っていうのは、主に関西での名称で、チップのような心づけのことを「ポチ」と言っていたことからきている名前のようです。漢字で「点」と書いて「ポチ」と読むそうです。

    芸者さんに渡すご祝儀を、初めは半紙のような紙に包んで渡していたようですが、チップは小銭ですよね。こぼれやすいので、端っこを糊付けするようになって、だんだんポチ袋になっていったそうです。

    ただ、このポチ袋、お札を4つ折りにすると後がなんとなくシワシワになるのが気になっていました。袋も厚みが出ますし。そうしたら、実は4つ折りにするのは間違いなのが判明しました。

    ご存知の方おられるかもしれませんが、正解は3つ折りでした。千円札でしたら、野口英世さんがおられる方を内側にして、左から右の順に3つにたたみます。この折り方は日頃はあまりしないですよね。

    でも、ポチ袋に入れてみるとピッタリで、見た目もスッキリです。硬貨の場合、絵柄がある方が表なので、そちらを上にするそうです。10円なら平等院鳳凰堂、100円なら桜、500円なら桐の方です。

    このポチ袋で、ちょっと関心したのが、ポチ袋を自分で作れる図面がダウンロード出来るんですね。試しにウグイス柄のポチ袋の展開図をダウンロードしてみたら、本当にきれいなイラストの図面が出てきました。買えば簡単ですけど、たまには自分でハサミと糊を使って、このポチ袋を作ってみるのも面白いと思います。

    目次に戻る⬆


    来年は申年ですが

  • 追加
  • 来年は申年です。申年の方、どなたかいらしゃるでしょうか?

    申年の方というのは、知的だと聞いたことがあります。本を読むのがとてもお好きな型が多いとか。

    私の友人が一人申年なんですが、干支を聞く前から読書好きな雰囲気が漂ってました。とにかく物知りなんです。それですごく冷静です。芥川賞を受賞された又吉さんも申年です。又吉さんは太宰治の大ファンで、太宰治が欲しかった芥川賞を代わりにもらったんじゃないかと思ったりしました。

    さて、申年には言い伝えがありますね。申年に赤い下着を贈られると健康に過ごせる…とかいうものです。赤というと還暦が思い浮かぶ程度で、普通はあまり赤い下着は買わないように思います。ただ、12年前の申年には近所のスーパーに遠慮がちに赤い下着コーナーがあったのを覚えています。その時は「へ~」とは思ったものの、おじいちゃんおばあちゃんの下着の話しだろうとあまり気にとめませんでした。

    でも、今回は先日この赤い下着の言い伝えに便乗した大きな広告が新聞の折り込みにありました。かなり可愛い腹巻とか乗っていました。最近の赤という色にはいろんなバリエーションがあって、ワインの赤、レンガ風の赤とかなら、ご両親にプレゼントされても使ってもらいやすくていいのではないかと思います。

    申年のこの申という字は伸びるの「伸」からきているそうです。私は最近本を落ち着いて読まなくなってきているので、申年は読書もちゃんとして自分を伸ばす年に出来たらいいな…と思ってます。

    目次に戻る⬆


    サンタクロースの起源はトルコだった!?

  • 追加
  • クリスマスが近づいてくると、ちいさい子どもをお持ちのお父さんやお母さんたちはサンタさんになるべくプレゼントを用意することかと思います。
    「サンタさんって本当にいるの?」
    と聞かれて困ったお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。

    実はサンタクロースは実在した人物がモデルです。
    今はフィンランドやグリーンランドがサンタクロースのふるさとと言われていますが、実は違うのです。

    サンタクロースのモデルがいたのはなんとトルコ。
    4世紀ごろ、現在トルコである小アジアにいた司祭がモデルです。
    まだイスラム教が誕生していない頃のことです。

    彼の名前は聖ニコラウス。サンタ・ニコラウスが、サンタクロースへと変化していったのです。
    ニコラウスはとても心優しい人でした。
    貧しい家庭や困っている人を懸命に助けました。
    ある日、娘を売らなければいけないほど困窮している家庭に深夜訪れ、煙突から金貨を投げ入れました。

    偶然そこに干してあった靴下に金貨が偶然入りました。
    その金貨のおかげで娘は売られずに済んだのです。
    この逸話が元となり「サンタクロースは煙突から入ってきて靴下にプレゼントを入れる」と言われるようになったのです。

    現在の子ども達にとってクリスマスといえば好きなものをプレゼントしてもらえる楽しみな日。
    しかし、この逸話を考えるとただ欲しいものを与えるだけではなく、優しい心も込めて一緒にプレゼントしたいものですね。

    聖ニコラウスについては様々な伝承が残っており、「子どもの守護聖人」といわれています。
    サンタさんがいるのかどうか聞かれて困ったときは、ぜひこのお話を子どもに聞かせてあげてください。
    サンタさんはいつも子どもたちを見守っているのだ、と。

    目次に戻る⬆


    冬至が近づきました

  • 追加
  • 昨日、スーパーで柚子を山積みで売っているのを見つけました。冬至の柚子湯用のものです。冬至になんで柚子湯というお風呂の行事なのか調べてみると、温泉で病気を癒す「湯治」とかけているという記事がありました。また、柚子も融通(ゆうずう)が利くとかけてあるらしいです。

    では、単なる言葉遊び的な冬の行事かというと、そうではないんです。何も入れない普通のお風呂と、柚子湯とでは本当に体の温まり方が違う実験結果が出ていました。保温効果が高くて、湯冷めもしにくいそうです。また、柚子のオイルが肌の表面を覆ってくれて保湿効果もあるとのことです。

    素人的に考えても、まず「今日は柚子湯ですよ」と言われると、なんだか楽しくて早く入ってみたくなります。それに、柚子がポコポコ浮いている様子も可愛らしいです。あの黄色もすごくきれいで目にも美しいです。黄色やオレンジなどの暖色を見ると、血流がよくなるともきいたことがあります。

    柚子湯はどのくらい柚子をいれるかというと、5個くらいはあったほうが良さそうです。半分に切ってもよりいい香りです。また、柚子をボールの中でお湯をかけて柔らかくして布に入れて、絞った汁を入れる方法もあります。

    昨日は柚子1つが100円でしたので、500円かかります。「もったいない!」と思う方もおられるかもしれませんが、500円で1年風邪をひかないのなら、意外と安い買い物ではないでしょうか。

    今年の冬至は22日です。ぜひお試し下さい。

    目次に戻る⬆


    年末年始の過ごしかた

  • 追加
  • 皆さまは年末年始をどのように過ごされる予定でしょうか。

    私は、年末年始はあえてベタな過ごし方をするように毎年心がけています。
    まずは年末ですが、市場や商店街を適当にブラブラします。
    買いたいものがあって出かけるときもあるのですが、私の目的は皆がバタバタと買い物をしている日本の師走の雰囲気を楽しむためです。
    年末の忙しい雰囲気を感じると、自分は日本人だなとあらためて実感します。

    次に大晦日の過ごし方ですが、朝は早起きして昼過ぎまでは家の大掃除をします。
    これも毎年恒例となっていて、大掃除をすると、もう今年が終わるんだとしみじみ感じます。
    そして、大掃除の終わりにしめ縄を飾り付けると、夕方15時頃から私は缶ビールを開けて家族全員でゴロゴロします。
    大晦日にはせっかくなので発泡酒ではなくビールを飲むことをオススメします。

    そして、夜になるとおせち料理を食べながら紅白歌合戦をだらだらと見て年越しを迎えます。
    私の近くには、比較的有名な神社があるので、年を越すとその神社に初もうでに出かけます。
    地元の神社なので、近所の人や懐かしい同級生にも会うことが出来、それも私の楽しみの一つになっています。

    元旦は朝はゆっくりと起きて、年賀状を確認しにいきます。
    頂いた年賀状を読みながら、お正月特番のお笑い番組をいつも朝から見ています。
    お酒を飲みながら昨日の残りのおせち料理、お雑煮を食べてゆっくりと過ごします。

    2日からは親戚の家に行き、揃って食事をするのが恒例になっています。

    年末年始に遠くに行くのもいいですが、近場で昔ながらの過ごし方をするもの良いかと思います。

    目次に戻る⬆


    憂鬱な 12月の聖夜にお仕事の皆様へ ちいさなプレゼントを

  • 追加
  • おはようございます。
    本日は12月24(もしくは25日)日

    そう。世の中はクリスマスの真っただ中ですね。
    朝から、憂鬱だなと思う方もいるかもしれませんが、一年に一度しかない日なので朝から楽しい気分になってもらいたいので少し妄想をしましょう!

    皆さんはクリスマスと聞いてどんなことを考えたりしますか?
    たくさんの人がケーキを食べる。七面鳥を食べる?(ケンタッキーかもしれませんけどね?)素敵なホテルでディナー??
    サンタクロースがやってきてプレゼントをくれる?むしろ私は渡してばっかりだ!なんて人もいるかもしれませんけれど・・・

    私は食べることと誰かにプレゼントをもらったりしたりすることを思い浮かべました。

    独身時代は、仲の良い友人を連れて何件も「聖夜だ!」と騒ぎ焼肉屋、ラーメン、そしてケーキを食べお肉を食べ。。何件もはしごをしたなんて
    過去があったりします。最近はそんなことも難しくなったのですが「お腹のふくらみだけはサンタクロースになってきたな」なって思っています(笑)

    プレゼントも友人からもいろいろなものをいただくことがありましたが、そのお返しを考えるのも楽しかったりしますよね?
    私の例ですとお酒や食べ物を送ることが多かったですけれども、
    男友達に千葉の有名なテーマパークのチケットを渡し、意中の女性と「いってこいよ!」と渡したなんてことがありました。

    もらってうれしいものは「現金!」と言われて悲しい思いをしたことはありますが、プレゼントを渡す瞬間を考えるのってたのしいですよね。

    話は少し変わりますが、おんなじプレゼントという言葉にはもう一つ意味があって今、現在という意味も持ってます。

    今年も本当にあとすこしです。
    大切ないまを考え直して、改善できることや今年のうちにやり遂げたいことを明確にして
    今日も一日がんばりましょう。

    目次に戻る⬆


    年末年始のお酒の付き合い方

  • 追加
  • 今年も早いもので残り少なくなってきました。毎年同じ事を言っている気がしますが、本当に一年はあっという間に過ぎます。今年も一年頑張ったなぁと思える年にしようと年初めは毎年思うのですが、この時期になるとどうだったかなと思ってしまいます。
    みなさんはいかがでしょうか。

    さて、ともあれこの時期になると忘年会シーズンに突入し今年の反省を振り返りながらまた来年に向けて頑張ろうという事で飲む機会も増えてきます。普段なかなか話ができない人と話ができたりお酒の力を借りて仕事の話を熱く語ったりできるかもしれません。

    ここ最近は会社の経営もどこも厳しく大変ですが、今年一年頑張ってきたという事で忘年会くらいわいわい騒いで盛り上がりたいなと思います。お酒の弱い人も強い人もみんなでいろいろな事を語り合える場がいろいろな部署で設けられたらなと思います。

    私事ですが、私は大のお酒好きで年末年始はたくさんお酒を飲んでしまいます。毎年もう少し控えておけばよかったなと思う程飲んでしまいます。今年こそはほどほどにしたいと思うのですがどうなることやらと思います。

    日本のお正月は寝正月という言葉もあるようにゆっくり過ごす風習がありそのせいにしてはいけませんがそれも手伝ってゆっくりのんびりお酒を飲みながら過ごしてしまいます。

    でも楽しいお酒なのでまあいいかとも思います。飲みすぎには気を付けながら楽しく今年も年末年始お酒を飲みたいと思います。

    目次に戻る⬆


    婚活について

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。
    ○○営業課についております。
    ○○と申します。
    今日は元気いっぱい挨拶をさせていただきますので、よろしくお願いします。

    自分はこちらの会社に入社をしていろいろな仕事をさせていただき、スキルやいろいろな資格も取得をさせていただきました。
    こちらの会社のおかげでほんとうに自分は人としても成長することができたと思っております。

    しかし、上司の皆さんの前でこれは言いにくいことだとは思いますが、こちらの職場は男性ばかりの職場であります。
    ゆえに自分は現在彼女がおりません。
    それが唯一自分がこちらの会社に勤めさせていただいて、不満を感じてしまうところであります。

    それで自分は最近では休日などの空いた時間を活用させて頂いて、婚活をさせてもらっております。
    具体的には婚活パーティや街コン、そして相席居酒屋などに参加をしております。

    婚活パーティなどは昔からありましたが、最近ではそういった相席居酒屋、つまり見知らぬ女性と合コンができることを想定して、居酒屋で飲めるということになります。
    一度だけ参加をさせていただきましたが、ほんとうに知らない女性が自分の前に座ってきたのでびっくりしてしまいました。
    それで自分は現在その女性と交際は行ってはおりませんが、定期的に会わせて頂いております。
    絶対にゲットできるように頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

    目次に戻る⬆


    早起きするこについて

  • 追加
  • 皆さんは、朝早起きすることは得意でしょうか。
    私は、あまり得意ではありません。
    私のように、朝起きることが苦手な方は多いのではないでしょうか。

    そこで、少しでも、早起きをしたいと思えるような情報をひとつご紹介したいと思います。

    先日、テレビを見ていると「人間は日の光を浴びることで、光合成をしている」という情報がありました。
    光合成と聞くと、植物をイメージされるかと思いますが、それを人間も行ってるというのです。

    皆さんは一日に何分光合成していますか?
    会社に着くと、なかなか外の光を浴びないですし、帰りにはもう真っ暗だと思います。

    私は、朝地下鉄で出勤していますので、自宅にいる間と、駅までの間しか外にいません。
    よく考えると、1日に20分程度しか、しっかりと日光を浴びていないということが分かりました。

    その番組の専門家は、上限はなく、人間は日光を浴びれば浴びるほど、心も身体も健康になるといっていました。

    1日のうちに、日光を浴びることができるのは、約10時間です。
    その中で、私は30分の1しか浴びていませんでした。

    つまり、1日中日光を浴びている人は、私の30倍健康だということです。
    とてももったいないことをしているとおもいました。

    日光はタダで、平等です。
    皆さんも、ぜひ、少しでも早起きをして、日光を浴び、光合成しましょう。
    ただし、日焼けをしたというクレームは受け付けておりませんので、ご了承ください。

    目次に戻る⬆


    お客様との交流について

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。
    ○○科に勤めております。
    ○○と申します。
    今回は元気いっぱいにスピーチをさせてもらいますのでよろしくお願いします。

    自分は現在こちらの○○商社の職場の外回りを担当させてもらっております。
    自分はこちらの会社の保険の担当を受けて3年が経過をしました。

    最初は保険を契約するだけで、それ対しての質問や保険プランの変更、もしくはフォローを行う、それだけの関係でした。
    もちろん、それが当たり前だと思いますし、それ以上の関係を持つことはよくないことだとは理解をしております。

    しかし、自分はこちらの会社で職場以外でも、会社のレクリエーションなどにも招待をされていろいろな活動などもともにさせていただきました。
    それで自分のことを信用して頂ける人々も増えてきて、保険の加入希望の方も増えてきました。

    やはり、どんな優秀な保険プランを提示しても、最終的に人のだと思います。
    お客様を大事にしたいという気持ちだと思います。

    その気持ちを大事にして自分は今の営業成績を勝ち取ることができたのではないのかと思っております。
    これからも自分は人のかかわりを大切にして、しっかりとした仕事を行って一生懸命頑張ってまいります。

    目次に戻る⬆


    家族との絆

  • 追加
  • みなさん、お疲れ様です。
    ○○部署に勤めております。
    ○○です。
    よろしくお願いします!

    自分は最近ですが、仕事以外にも家族の行事でいそがしかったです。
    それは自分が高校のときに祖母が脳卒中で倒れてしまいました。

    幸いですが職場でたおれたということもあり、すぐに救急車で搬送されて処置をとることができたので大事にはいたりませんでした。
    2か月の入院期間を得て何とか元気にはなりました。

    そこで自分は去年まで仕事の合間をぬって祖母の介護をおこなっておりました。
    正直言わせて頂いて、苦痛で仕方がありませんでした。
    慣れない下の世話なども行ったことがあります。
    去年からは父にずっと介護のほうを任せており、自分は仕事に集中をしておりました。

    しかし今年の6月に肺炎を起こしてしまい、命の危機まで突入をしたことがあります。
    現在ではまた入院をして静養をおこなっております。

    そこで自分は家族の存在のありがたみをまた再確認をしました。
    今度退院をすれば、自分は心を入れ替えて一生懸命祖母の面倒を見ていきたいとおもいます。
    これからも自分は家族を大切にして、仕事もさせていただけるありがたみをかみしめて仕事をおこなっていきたいとおもっております。
    頑張ります!

    目次に戻る⬆


    関連ネタ & スポンサーリンク