仕事を行う上で大切なこと

  • 追加
  • 仕事を進めていくうえで、取引先との約束を守るとか、確実に与えられた業務をこなすのは当たり前のことと思います。

    普段、私が仕事を行う上で大切と感じていることを述べさせていただきます。

    一番大切なことは、「安全」と思っております。
    安全はなによりも優先にしなければならないことと、自分自身に言い聞かせております。

    特に、生産現場で働かれる方は、大きな設備を扱うことがあると思います。
    危険ととなり合わせといっても過言ではないので、細心の注意を払ってもらいたいと思います。
    また、事務作業を行う方も刃物や先が尖っているものを扱う場面があると思います。
    安易に扱っているとケガにつながります。

    皆さんがケガをすることによって、会社は責任を負わなければなりません。
    なによりも、皆さんの家族が悲しみます。
    元気に出勤しても、職場でケガをしてはもったいないです。皆さん、安全作業に努めましょう。

    次に、「ストレスをためないこと」です。
    普通に生活をしていても、ストレスを感じることは大いにあります。
    仕事の中では、それ以上に感じることもあるのではないでしょうか。

    仕事上の悩みや困りごとは1人で悩まず、必ず上司や同僚に相談を持ちかけましょう。
    多くの人と共有することで、負担が軽減する場合もあります。
    心理的ストレスを抱えると、何をしていても面白くなく、仕事もはかどりません。

    最後に、「顔の表情」です。簡単にいえば笑顔です。
    まず、出勤時は笑顔で会社に来て、退勤時は笑顔で家に帰りましょう。
    意外と難しいことかもしれませんが、笑顔は職場を明るくします。
    笑顔は、大切なコミュニケーションと思います。

    取引先と接する時も、笑顔があると良いと思います。
    先方が感情的になっている時はよくありませんが、相手の印象を良くするためにも、挨拶の時は笑顔に心がけています。

    私は、この3つは大切なことと認識しております。
    皆さんと円滑に業務を進めていきたいと感じております。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク