安全第一のあとに続く言葉

  • 追加
  • 「安全第一」という言葉は日常でもよく使われる言葉ですが、皆さんはその言葉に続きがあることを知っていますか。

    実は、安全第一のあとには「品質第二、生産第三」という言葉が続きます。

    私たち日本人はしばしば仕事で成果を残すことに必死になってしまい、自分たちの安全確保が十分でないまま成果獲得に向けて走りだしてしまうことがあります。
    安全はひとまず置いておいて、それよりも生産や品質を重んじてしまった方が近道のように思えるからです。

    しかし実際は安全を第一に考えた上で、生産や品質のことを考えていくといった方法が遠回りに見えて近道なのです。

    皆さんも簡単に想像することができると思いますが、納期が迫ったとある工場で、生産を急ぐあまり毎日の機械点検を怠ったまま仕事をして大怪我をしてしまえばもはや仕事どころではなくなり、当たり前に生産性は落ちてしまいますよね。

    このようなことから、やはり安全を第一に考えて仕事をすることが生産性や品質の向上に繋がると言えます。

    「安全第一、品質第二、生産第三」の標語はアメリカで生まれたスローガンですが、実際に安全を第一に考えてからの方が生産性も上がり、品質も高くなったと言われています。

    特に仕事が大変な時期には自分たちの安全を疎かにしてなんとか仕事を間に合わせようと躍起になってしまうかもしれませんが、そこであえて一度深呼吸をし、自らの安全をしっかりと確保した上で、これからも一緒に仕事を頑張っていきましょう。

    これからの時代はさらに、このように安全を確保した上で仕事ができる会社や社員が生き残っていくことになると思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!