雨のときのディズニーランド

  • 追加
  • ディズニーランドは、大抵晴れているときに行くことが多いですが、あえて好まない雨のときの私の体験談をいくつかお伝えします。 不運にも雨に遭ってしまったときの参考になれば幸いです。

    私が中学2年生のとき、どしゃぶりでも「行こう」と言う彼と初めてディズニーランドに行きました。
    ディズニーランドに到着し、室内のアトラクションを探していた私たちの目に留まったのが、待ち時間の看板でした。
    どのアトラクションもいつも60~120分ほど待つのが当たり前の中、どしゃぶりだった当日の待ち時間は、5~10分ほどでした。
    人気のあるスペースマウンテンが、5分ほどで乗れたことなんてありませんでした。 どしゃぶりの雨の日だからこそ、待ち時間が短く、いくつものアトラクションに乗れたのでしょう。

    出かけるとき雨が降っていたら、傘や雨がっぱなど雨具を持って行きますが、突然雨が降ってきたら、雨具を買わなければいけません。
    ディズニーランドのオリジナルの傘は大きく、いろいろと取り揃えられているしっかりした素材の雨がっぱも、丈夫で長持ちするため、普段自転車に乗るときも愛用していました。
    子どもがまだ小さかった頃、お揃いの雨がっぱを買い歩いたことを思い出しました。 歩いていると、目に留まった色鮮やかなかっぱを着た人たちが同じように歩いている姿は、まるでよい1つのチームができたようなすてきな光景でした。
    私が買った雨がっぱは、ちょっと派手だったかもしれませんが、暗い気持ちになりがちの雨の日は、返って明るめの色のほうがよいかもしれません。
    突然雨が降ってきたら、楽しい時間が半減しそうですが、どんな傘や雨がっぱがいいのか選ぶのも楽しみです。

    雨の日の沈みがちな気分も、ディズニーランドではウキウキ、ワクワクした楽しい気持ちになれます。 長時間待つことなくたくさんのアトラクションに乗れる雨の日のディズニーランドは、穴場の遊びのスポットです。
    雨が降っていても楽しめる格好をして、たまには雨の日ならではのディズニーランドの楽しさを満喫しましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!