生物の進化と私達の社会

  • 追加
  • 世の中の生物は日々、生存競争の中で子孫を残すために戦っています。
    より強い個体の遺伝子を残すために毎日が戦いです。
    そんな生存競争の中、長い年月をかけて進化を繰り返します。

    環境に応じて色を変えたり形を変えたり、時には大きさを変えたりと様々な進化を繰り返して今の形になっています。
    面白いのは今の形が完成という事ではなく環境が変わればそれに応じて進化していく事です。

    生物の進化の話になれば必ず名前が出てくるのがダーウィンです。
    ダーウィンはこのような名言を残しているのをご存知でしょうか?
    「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない」
    「唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である」
    変わりゆく環境に適応できる者だけが生き残れるという事なんでしょう。

    これは私達、社会人にも同じことが言えると思います。
    最近は、目まぐるしく時代が変化しています。
    技術の進歩も著しく、新しい技術や物がどんどんと生まれています。

    この変わり続ける社会に適合するため、自分を変えていく事の出来る社会人こそ、社会で成功する人だと思います。

    過去のやり方だけにとらわれず柔軟な考えで新しい方法を見つけ出す。
    いち早く新しい技術やものの情報を仕入れてそれに対応していく。
    このような柔軟性が今の社会人には必要だと感じます。

    こう考えると生き物の進化に必要な条件と立派な社会人になるために必要な条件は同じだと感じました。
    社会人も日々が戦いです。常に自分を磨いて社会に貢献することが大事だと思います。
    社会の生存競争に負けないためにも変化し続ける事を意識するのも大事なのではないでしょうか?




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク