食事瞑想で健康と業務推進に

  • 追加
  • 皆さま、今日は朝ごはんに何を食べましたか。朝ごはんは食べない主義だという方は、お昼ごはんや晩ごはんに何を召し上がるのでしょうか。

    以前の私は、食事をおろそかにしていたものです。例えば、朝は食べない、昼は業務をしながらかきこむ、夜は適当な定食屋とかファーストフードなどです。

    そのような慌ただしい食生活をしていた頃は、業務全体もなんだかメリハリがなく、バタバタと忙しい割には、収入も成果もパッとしませんでした。

    そんな中、瞑想という言葉に出会いました。皆さま、マインドフルネスという言葉は聞いたことがありますでしょうか。

    聞いたことがないという人も、ぜひマインドフルネスについて知って、実践してみてほしいと思います。簡単にいえば、仏教的な瞑想から宗教色を除いたものです。

    マインドフルネスは、もちろん瞑想らしく座って行うこともできますが、歩きながらもできます。そして、広義のマインドフルネスは、食べながらでもできるとのことです。

    慌ただしく食事をかきこむのではなく、いま何を食べていて、どんな味がするのか、自分はどう感じているのかについて観察をするというのは面白いことです。

    忙しくてそんなことできないという人もいると思いますが、何も数十分かけてしなければならないというわけではないのです。

    できる時を見つけて、自分を大切にしてみる。そんな隙間時間が、どれほど業務のクオリティを上げることに貢献するのか、試してみるのは素敵だと思いませんか。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク