趣味ネタ Topics

スポンサーリンク



読書のススメ

  • 追加
  • 皆さんは月に何冊くらい本を読んでいますか?以前、最近読書をしない人が増えてきたと
    ニュースでやっていました。確かに本は読まなくても生活していく上では困りません。

    ですが本を読むことでいいことってたくさんあると思うんです。例えば想像力が広がると
    いうこと。本を読むと自分の中でいろいろな解釈をしようとしますよね。そのように
    あれこれ考えることで想像力が広がると思うんです。

    テレビやラジオの場合、あれこれ考える
    暇もなく次の話題に進んでしまいますが、本は自分で読むペースを決められるのでじっくり考えながら読み進めることが出来ます。また読書をすることによって文章力も身に付きます。

    文章力は生まれ持った才能もあるかと思いますが、本を読むことで自然と身に付くものだと
    思います。同じく漢字も本で読むことで「このように読む漢字なんだ。」と学べますし、
    知らなかった単語の意味なども文章の前後で把握することが出来ます。

    このように読書をすることでいいことはたくさんあります。テレビやインターネットもいい
    とは思いますが、たまには一人静かにじっくりと読書するのも楽しいと思いますよ。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    私の好きな食べ物

  • 追加
  • 私は美味しいものが好きです。ハンバーグや牛丼、ファストフード店のハンバーガーなども食べます。
    その中でも特に好きなのがラーメンです。チャーシューメンの美味しさは格別ですね。私はお肉が好きです。

    みなさんはどのような肉が好きですか?いろいろなお肉がありますが、特に美味しいと思うのは鶏肉です。
    私は時々からあげを作ります。片栗粉を鶏肉につけて揚げます。時間は2分揚げてから、一度油から取り出してもう一度2分間揚げます。
    いわゆる二度揚げですね。このようにするとサクサクのからあげ出来上がります。料理は工夫次第で美味しいものを作ることができます。

    そのまま食べても美味しいのですが、山椒の粉と塩を混ぜたものにつけて食べても美味しいです。

    お店に出かけてご飯を食べることは楽しいですが、お金が掛かります。そのような時は自分で料理をすると良いでしょう。
    手間は多少かかりますが、お金をかけずに美味しいものがたくさん食べられます。

    私は茶碗蒸しや麻婆豆腐、ハンガーグにカレー、パスタのミートソースなどを自分で作ることがあります。
    ありきたりな料理でありますが、自分で作ると市販のものとはちょっと違った味に仕上がります。そうなので、時間がる人は挑戦してもらいたいですね。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    楽器が演奏できない私からのお願い

  • 追加
  • 6月6日は何の日でしょう?

    オカルト映画のオーメンに出てくる悪魔の数字は666だから違いますよ。
    6月6日は楽器の日です。

    むかしは6歳の6月6日に踊りや邦楽などの芸事を始めると、上達すると言われていたそうです。
    6歳の6月6日は、666ですからオーメンと一緒ですね。
    西洋では悪魔の数字で、東洋ではお稽古の開始推奨デーですから、「ところ変われば」ですね。

    ところで皆さんは、どのような楽器が演奏できますか?
    ピアノやギターを演奏される方が多いですかね?

    私は楽譜が読めないので、一切楽器の演奏はできません。
    小学生の頃リコーダーの演奏は、聞いて覚えてどうにか吹いていましたが、演奏会では他の人の迷惑にならないように、吹かずに指だけ動かしていました。
    だから、小さな頃から楽器に対する苦手意識は強かったですね。

    高校生の頃は、密かに思いを寄せる人にバンドに誘われても「楽譜が読めないから」と断った時は、「ピアノを習っておけば良かった」と、本当に後悔しました。
    最近は大人のピアノ教室とか、初めてのギターなどの、興味を引くキャッチコピーを掲げている音楽教室もありますが、どうも敷居が高くて始める事ができません。

    楽器の日にちなみ、私からの2つお願いがあります。

    1つめは、楽譜が読めなくても、手軽に始められる楽器を教えてください。
    欲を言えば値段が安い楽器の方が良いです。

    2つめは、お子さんがいらっしゃる方は、お子さんに楽譜が読めるように教えてあげてください。
    楽器が演奏できることで、楽しみが広がると思いますので。

    以上の2点、よろしくお願いいたします。

    目次に戻る⬆


    貴方の好きな虫は何ですか?

  • 追加
  • 皆さん、嫌いな虫は何ですか?と質問すれば、ゴキブリや芋虫など、すぐに思いつきますよね。
    では、好きな虫は何ですか?と質問された時、パッと頭に浮かぶ虫は少ないのではないでしょうか?

    なんでこんなお話しをするかというと、6月4日は“虫の日”だからです。
    6(ム)4(シ)の語呂合わせですね。

    何だか嘘くさい記念日ですが、ちゃんとした目的があって定められた記念日です。
    「虫が住める街づくり」を目的に、日本昆虫クラブが制定しました。
    日本昆虫クラブは手塚治虫さんの呼びかけで設立されたそうですよ。

    さて、最初の質問に戻りましょう。
    私の好きな虫は何か? と考えてみました。

    テントウムシは丸い背中にドット模様がお洒落で可愛いですが、ひっくり返してお腹を見てしまうともうダメです。
    蝶々も鱗粉という羽の粉が飛んで来そうで、何となく苦手です。
    一番身近なアリだって、勤勉すぎて今に凄いことをしそうで恐怖さえ感じます。
    子供の頃はダンゴムシだってアゲハチョウの幼虫だって触れたのに、どうして大人になると虫が苦手になっちゃうんですかね?

    でも、セミやコオロギ・スズムシなどの虫の声は、季節感があっていいですよね。
    虫の声を聞いて感傷的になったり感動したりするのは、日本人だからだそうです。
    外国人には虫の声は雑音にしか聞こえないようですので、感動できるものが多い日本人で良かったなと思います。

    虫の日の目的である「虫が住める街づくり」に少しでも貢献できるように、庭に草木を植えてみようと思います。
    日本人なので虫の声を楽しみたいですからね。

    目次に戻る⬆


    バードウィークの初日

  • 追加
  • 今日からバードウィークが始まります。

    バードウィークは毎年5月10日から16日までの一週間で、野鳥を愛護する週として昭和25年に定められました。
    野鳥を愛護するといっても、どのように愛護をしたらいいか思いつきませんよね。

    実は、野鳥とちょっとした触れ合いがありましたのでお話しします。

    数年前の春に「ヒナを拾わないでください」というポスターを見かけたことがありました。
    そのポスターには、上手に飛べなかったり巣から落ちたヒナの近くには親鳥がいるので、人間がヒナを拾ったりせずに、そっとしておいた方が良いと書いてありました。
    そのポスターを見たことがある私が、先日公園の生け垣の中をバタバタと這いまわるスズメのヒナを拾ってしまいました。

    その公園には野良猫がウロウロしていますので、放置するのは忍びなく、そっと拾ってエコバッグの中に入れてベンチに座って待ちました。
    待ち人ではなく、待ち親スズメです。
    エコバッグの中でヒナがピーピー鳴くと、やって来ました親スズメ!
    人間を怖がって近づかないはずのスズメが、まるでハトのように私の足元までやって来ました。
    間違いなく親スズメです。

    親スズメは「どうか私の子供を返してください」と言っているような目で、ジッと私を見つめています。
    これで安心と、生け垣のそばにヒナを戻してあげると、親スズメはヒナの近くに飛んで来て、寄り添うように生け垣の中に入って行きました。
    親スズメの愛情の深さに感動して、心が温かくなる出来事でした。

    春から夏にかけてはヒナが巣立つ時期なので、皆さんも鳥のヒナを見つけたら拾わないようにしましょうね。
    バードウィークの初日に、親鳥に替わってお願いいたします。

    目次に戻る⬆


    猫の日

  • 追加
  • みなさんは猫の日があるのをご存知でしょうか。
    実は2月22日は猫の日なんです。

    鳴き声の『にゃん』をかけてその日にしたそうです。
    猫と一緒に暮らせる幸せに感謝をしてとの意味で作られたそうです。
    今では猫カフェなんかもあります。
    そして猫サークルも。

    猫の文房具や服などを作り、販売をしたりしているところもありますね。
    私は犬派なので、あまり最近まで気にはとめてなかったんですが、テレビでやっていた猫カフェや猫サークルにビックリしました。
    猫は犬と違って散歩はあまりしない動物らしいので、大変育てやすいみたいですね。
    家でじっとしている感じなので、比較的犬よりも育て易いそうです。

    私の友人で猫が非常に好きな人がいます。
    その人は週に1回は必ず猫カフェに行ってますし、お家でも猫を3匹飼っています。
    以前は犬を飼っていましたが、犬は散歩をしないといけなかったり、ワンワン吠えるので、途中で育てるのがしんどくなったそうです。

    なので今は猫を飼うようになったそうですね。
    猫はやはり散歩しないですし、ニャーニャーと軽く鳴いているだけなので、育て易いそうです。
    猫ってほんとうに癒やしですよね。
    猫がいるともう他の動物なんか飼えなくなりますし、他の動物とか考えられないですね。

    もし何の動物を飼おうか迷われているのであれば、猫をオススメします。
    そして一度猫カフェへ行っていただきたいですね。
    かなり猫グッズなんかも置かれていますし、良い感じですね。

    目次に戻る⬆


    関連ネタ & スポンサーリンク