最近のマナー

  • 追加
  • この間、休日に散歩していた時の話です。
    天気が良かったので、家から少し離れた川辺まで歩くことにしました。

    そこで目にした車両運転時のマナーの悪さが二つ目立ちました。
    一つは怒りを覚えたくらいでしたので紹介します。

    目的の川辺まで歩く途中で車道脇の歩道を歩いていると、未だに運転中の携帯電話使用を1台のみでなく数台見かけました。

    「もし、事故を起こしたらどうするのか?」と考えましたが実際に、やっている人は「自分は事故なんかしない!」という過信があるのだと思います。何事にも自信を持って当たるのは良いことと感じますが過信は自分の行動を誤った方向に導くので「謙虚」の気持ちが大切です。
    相手に対し、謙虚さが見えないと傲慢ととられ上手くいく仕事も上手くいかないことが有りますので「謙虚」の心を忘れないようにしましょう!

    もう一つは、本当に頭に来たのですが…

    川辺に到着して道路より一段低い土手を歩いていた時なんですが結構、交通量の多いので道路脇の歩道より幅の広い土手を歩く人も多く居るという処なのですが、いきなり目の前に空になったペットボトルが落ちてきました。

    「一体、どういうこと?」と一瞬考えたのですが、走り去る車の助手席の窓が閉まりながら笑い声が聞こえたので、直ぐに何が起きたかを理解できました。
    そうです。助手席から飲んだペットボトルを川の方向へ投げ捨てられたのです。
    直ぐに土手を駆け上がって車のナンバーを控えようかと思いましたが、走り去った後でしたので無理でした。
    幸いにもペットボトルは私の1m前方に落下したのでケガはしませんでしたが軽いペットボトルでも直撃すればケガをしていたと感じます。

    他人の事を考えない自分勝手な行動で人を傷付ける事を簡単にしてしまう様な残念な人が居ることをお知らせします。くれぐれも我々から、その様な行動をする人が出ないように、気を付けていきましょう。

    では、謙虚な気持ちで人を思いやり今日も頑張りましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク