電車内のマナーを改めて確認してみてわかること

  • 追加
  •  社会生活を送っていく以上、どこにいても相応のマナーは求められるものですよね。特に電車は、多くの人が乗車します。それだけに、マナーを守ってこそ快適な利用ができるといえるでしょう。皆さんの中にも電車通勤を行っている人は多いでしょうから、今日はそんな電車のマナーについて改めて確認してみます。

     電車の中で音楽を聴いている人は大勢いますが、中には音漏れしている人もいますよね。ただ、こればかりはもうしかたないです。満員電車で静かさを求めることは高望みですから、音漏れについては許容するより他ないでしょう。本当なら音漏れさせないようにするのがマナーなのですが、音漏れしているかどうかは自分では非常に気付きにくいですよね。ですから、そこに腹を立てていたらキリがありません。

     あとは、たとえ満員電車ではなくても、座席に座る時は気をつけないといけないです。特に男性は、足を大きく広げて座っていないでしょうか?私も気を抜いているとそういう座り方をしてしまうので注意しているのですが、マナー的に良くないのは言うまでもありません。多くの人が座れるように意識したうえで、座らないといけないですよね。

     他にも、電車内でのメイク、乗降する時にドア付近の人は一旦降りて通り道を空けなければいけないなど、電車に関するマナーはとても多いですよね。いずれもしっかり守ることによって快適な車内環境作りにつながりますので、電車を利用する時にはよく注意するようにしましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク