物件は駅から何分ですか?

  • 追加
  • 皆さまお早うございます。一人暮らしをされている方は多くいらっしゃるかと思いますが、現在住まれている物件は、どういった条件が決め手で借りられたでしょうか?日当たりの良さ・部屋の広さ・お風呂の快適さ、などなど人によって異なるさまざまな理由が決め手になったと思います。中でも通勤しやすいという理由はかなり多く占めるかも知れません。

    通勤しやすいとは最寄駅に近いということが一番の条件になると思います。さて物件を紹介している不動産に行くと、駅から徒歩3分とか徒歩5分などと書かれて好条件を謳っています。ところで徒歩3分とか5分というものは、実際どれくらいの距離になるのでしょうか。

    調べてみると、1分が80メートルで換算して表記してあるとのことです。なぜ80メートルなのかというと、健康な女性がハイヒールのサンダルを履いて歩いて実測したら、これくらいだったということのようです。ですから男性だともう少し短い時間になり、高齢者だともっとかかるということになります。

    そして駅まで何分と言っても駅のどこまでかというと、これは改札口ではなく駅の敷地の一番近いところまでの距離で計算されるということです。駅の利用は必ずしも電車に乗ることが目的ではないまらという理由からのようですが、不動産で表記するときはまず皆、電車に乗ることが前提と思いますので、この点は少し解せない気もします。

    もちろん道のりは地図上の直線距離ではなく、実際たどり着くまでの道を使った場合です。この点は消費者よりな考え方で好ましいのですが、その内、自転車で1分などと近距離を思わせる表記法が出てくるかもしれません。以上皆さまのお役に立てればと考え述べてみました。今日も一日頑張りましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク