ご当地グルメのパンは立派なアイデア商品

  • 追加
  • その土地特有のものを指す言葉にご当地という言葉がありますが、このご当地には仕事で注目すべき要素が詰まっていると思います。

    まずご当地と聞いてすぐに思い出されるのが、ご当地グルメです。私は食べるのが好きで、ご当地グルメにも注目しています。この前ご当地グルメを食べたのは、とあるパン店のご当地パンフェアでした。そのパン店で私が買ったのは「大阪のお好み焼きパン」と「高知の帽子クリームパン」でした。この2つのパンはどちらもとても美味しかったのですが、いかにもご当地メニューというべきアイデアパンだと思いませんか?

    お好み焼きが名物の大阪に、高知ならではの帽子クリームパンです。どちらもインパクトがありますから、パンを買いに来た人に自然と「食べてみたい」と思わせることができます。これは商品の魅力や購買欲をそそるためのポイントを知る手がかりだと私は感じました。

    パンはただ美味しければそれで売り上げが伸びるというわけではなく、まず見た目から「美味しそう」だと思わせることが大切です。今回私が食べた2つのパンは、その条件を見事にクリアしています。これぞご当地ならではのアイデアですので、ヒット商品化しているのも十分頷けます。

    ご当地グルメには地域を盛り上げようという心意気がぎっしりと詰まっていますし、だからこそ魅力的な食べ物が多いです。そうして1つの商品を開発するのに工夫を凝らしていくのはとても大事ですし、私もぜひ参考にしていきたいです。

     




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク