緊張をほぐす方法

  • 追加
  • 4月は新しい年度の始まりですね。
    就職や転勤で新しい環境になり、緊張する場面が多い時期ではないでしょうか。
    そこで、今日は緊張をほぐす方法をご紹介したいと思います。

    有名なのは、手の平に人を三回書いて飲み込むおまじないです。
    効果があるのか疑問な人も多いと思いますが、手のひらには心を落ち着かせるツボがあり、人と書くとそのツボを刺激するという説があるそうです。
    効果があるような気がしてきますね。

    また、緊張で顔がこわばっていると感じたら、今流行の変顔をしてみるのもいいそうです。
    顔の筋肉を柔らかくすることによって、緊張がほぐれるんだそうです。
    心を落ち着かせる香りを嗅ぐというのも手です。

    例えば、ラベンダーの香り。
    ラベンダーには鎮静作用があると言われており、アロマテラピーでもよく使われます。
    ラベンダーの香りがするものを、カバンの中に忍ばせ、緊張する場面でそっと嗅ぐと効果がありそうです。
    ラベンダーの他に、オレンジの香りも心をリラックスさせる効果があり、緊張がやわらぐそうです。

    とはいっても、なかなか緊張をほぐすのは難しいことです。
    人前で話す機会や、初対面の人の前で話す場合に限られますが、緊張を抑えるのではなくあえて「緊張している」と伝えるのも良いようです。
    無理やり緊張を隠そうとすると、より顔が引きつってしまったり、手が震えてしまったりして、相手の方に不安な思いをさせてしまう場合があります。

    そういう場合は、あえて「すみません、緊張しています。」と伝えてください。
    きっと、相手の人も分かってくれるはずです。
    環境が変わり、心身ともに大変な時期ですが、いいスタートが切れるようにお互い頑張りましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク