不注意なミスは集中力と意識で防ぐ

  • 追加
  • 毎日車で通勤している方も多いと思いますが、4月8日が「タイヤの日」だということをご存知でしたでしょうか?

    春の全国交通安全運動である4月と8という数字がタイヤを連想させることから、日本自動車タイヤ協会という機関がこの日に定めたようです。

    ちなみに、4月の6日から15日の期間は、毎年春の全国交通安全運動が行われています。
    この時期は、交通安全に関する様々なイベントが行われているようですが、同時にスピード違反などの取り締まりも強化されています。

    車の運転免許を取りたての頃は、かなり慎重に運転していたのを覚えていますが、慣れてくると徐々にそういう初心を忘れがちになっているような気がしました。
    幸いにもまだ事故は起こしたことがありませんが、危なく事故に遭いそうになったことは何度かあります。
    車は、乗り慣れるとあまり怖さを感じなくなりますが、乗り方次第では最悪人の命を奪ってしまうということを忘れてはいけないと思います。

    スピードの出し過ぎや無理な車線変更の時などに事故は多いらしいので、今後も気を付けて運転したいと思っています。
    特に、仕事に遅刻しそうな時は、無理な運転をしがちなので、そういう時こそ注意深くありたいものです。

    最近は、ながらスマホが話題になっていますが、運転時に携帯やスマホをいじるのはやはり良くないと思います。
    ちょっとした不注意で大きな事故になってしまったら、とても後悔するはずです。

    仕事でも運転でも、何にでも言えることですが、できるだけ不注意によるミスは減らしたいものです。
    不注意からのミスは、意識していればある程度は防げるものだと思うので、いつでも集中して運転や仕事に臨みたいと思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク