コロナウイルスで精神の安定を保つには

  • 追加
  • コロナウイルスによって様々な影響が出ています。

    お知り合いの方や時に友人、あるいは親戚にまでコロナウイルスの感染者が出た、そんな方もいるのではないでしょうか。

    こういった感染への不安があると思います。

    そしてこの会社、ここで言うのも憚られることではありますが、業績も絶好調だった昨季に比べると、良いとは言い難いものです。

    実際に注文が取れない、部署によっては来客がなくなった、ラインが動かないということで不安に思っている方も多いと思います。

    こういった身体的にも経済的にも大きなダメージを負っている現在、ここから弱ってくるのは精神ではないでしょうか。

    ここで精神までダメージを受けてしまったら、来るべきコロナウイルス後の世界にわが社、引いて言えば我々が立ち直れず取り残されてしまうことは必至です。

    こういった精神の不調を克服する方法として、朝一の散歩を提案したいと思います。

    これは精神的にも効果がある方法とされているからです。

    朝一番に十分な日光を浴びれば、メラトニンの分泌がされます。

    これによって憂うつな気持ちも驚くほどスッキリするのです。

    さらに運動を行うことで頭も整理されます。

    激しい運動は出勤前に行うと疲れてしまいますが、ウォーキングであればそういったことはありません。

    この朝散歩を行えば、前向きに業務や日常生活に当たれるようになることを身をもって実証しました。

    住宅ローンの返済が間に合わずリスケジュールをすることや親戚のコロナ感染が発覚したショックにもこうして耐え、はつらつとスピーチできるのがその証拠です。

    今日も一日頑張りましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!