朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

外出ができない不便な状況の中で得られたメリット

  朝礼ネタ2458  2021/01/02  1529 PV コロナウイルス

コロナウイルスが世界中で広がり、日本においてもその影響は深刻です。
そして、感染するかもしれない恐怖を感じながら、私たちは今までの生活スタイルを大きく転換することを強いられました。

やはりこれまで当たり前だったことができない状況が起き、それによる戸惑いは非常に大きかったのではないか?と思います。
私自身、このコロナウイルスの存在によって、娯楽の部分において特に大きな影響を受けました。

私の場合には外出をしづらい雰囲気というのが、特に影響としては大きかったと思っています。
私は時々渋谷などの繁華街に行っていたのですが、そういう場所に行くことがしづらい状況となりました。

したがって、その点において不満は感じていたものの、私の場合にはその不満の程度は相当小さかったと思っています。
それは不便な状況の中で、不便とは正反対の部分を感じることができていたからです。

行きたい場所に行けないこと自体はデメリットだと思いますけど、メリットは一切なかったのか?というと、皆無ではなかったです。
私の場合には趣味でRPGのゲームをたまにやっており、外出できないときに家の中でそのゲームをひたすらプレイしていました。
その結果ゲームを進めるペースが上がり、思った以上に早くクリアできたのです。

その後はまた別のゲームを通販で買って、それを家の中でプレイするといった状況となりましたが、家にいる時間が増えたことでゲームに割くことができる時間も増え、より楽しくプレイできるという状況が発生したのです。
渋谷などの場所に行けない部分のデメリットを忘れさせてくれるほどにメリットが生じたと感じました。

コロナウイルスの騒動以降、外出に制限が加わる状況となり、不便さが増したと多くは考えるでしょう。
しかし、私は不便の中にもメリットを感じられており、それによって外出ができないことの苦痛をそれほど感じずに済みました。
デメリットの中にいかにメリットを見出すか?というのは、人が感じる幸せに大きくかかわる部分ではないか?と思ったのです。