自分を大事にすることで明るい未来が築ける

  • 追加
  • 2020年、まさかこんな年になるとは想像していなかったと思います。

    今年こそはと期待に胸を膨らませていた1月でしたが、気が付けばコロナ一色になっています。

    誰も慣れていないので、苦痛な生活をしていると思います。

    こんな時だからこそ、自分を見つめ直すことができます。

    家に居る時間がいつもより多くなり、あちこち気になる部分が見つかります。

    断捨離しているうちに、アルバムを見つけて懐かしむことができます。

    毎日、掃除をしていると汚れが無くなってしまい気持ち良さが満喫して、充実した生活を送れます。

    また料理を始めた人も居ると思いますが、はまってしまうと楽しく感じることができます。

    これまで日本は何度も苦難を乗り越えてきました。

    今回も歴史的な直面に立たされてしまいましたが、ずっと続くとは思いません。

    コロナは暑さにも強いところがあるので、夏場でも終息しませんでした。

    自分達ができることは、感染しないことで周りに人にも迷惑を掛けないことです。

    若いから大丈夫だという過信はしてはいけません。

    なぜなら怖がりの人は、常に気が張っているので大きな怪我をしたり交通事故などが少ないからです。

    高所作業でも怖がりの人の方が転落事故を起こしません。

    自分が病気ではないかと、すぐ病院に行く人は大きな病気になりません。

    怖がりは恥ずかしいと思うわずに、むしろ自分を大事にしている証拠です。

    自分を大事にしない人は、相手の人にも優しくできません。

    コロナから学ぶこともあります。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!