朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

凡庸と非凡の違いは何なのでしょう

  朝礼ネタ4634  2021/03/26  252 PV 社会・経済コロナウイルス身近な法則

地球温暖化の問題。人間の色々な活動が原因で増え続ける炭酸ガスが原因です。
だからこの問題を解決するためには、炭酸ガスの発生を抑えなければなりません。
しかしそれは経済活動にとって大きなマイナスとなり、
詰まるところお金を儲けられなくなります。

それはちょっと困る。だからもう少し様子を見よう。
温暖化で今すぐ人類が死に絶えるわけではないのだから。

これが凡庸というものである、
という意味のことを養老孟司氏が本に書いていました。

地球温暖化の問題が提起されたのはもう百年も前なのだとか。
百年経っていよいよ問題が顕著化したこの期に及んでもなお、
凡庸な人間どもは経済がどうのと言って、
やるべきことを先延ばしにしています。

それでは非凡とは何か。
目の前の、己にとってのマイナスをものともせず、
問題解決に本当に必要なことを決定し実践することだと、
養老氏は言っています。

地球温暖化のみならず、10年前の東北大地震と原発事故、
それにコロナ禍の問題にしても、同じ構図が含まれているように思えます。

これらの問題はことが大き過ぎて、
ややもすれが私たちはどこか他人事で済ましていますが、
禁煙なら分かり易いでしょう。

健康に百害あって一利なしと分かってはいても、
煙を肺一杯に吸い込んだ時のあの美味しさ、あの快感は、
なかなか諦めることができません。
つまりこれが凡庸なのでしょう。

だから「たばこ? もう、すっかり止めたよ」などとのたまう御仁がいると、
「凄いですね。よく思いきりましたねぇ」と、
その非凡さに思わず感嘆するのです。
凡庸と非凡は、会社の至る所に散らばっているようにも思います。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題