朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

現代に生きる脳内30年前の人間

  朝礼ネタ5012  2022/04/03  459 PV 社会・経済読書・書評

私は最近、ハンス・ロスリングさん、オーラ・ロスリングさん、アンナ・ロスリング・ロンランドさんが書いた「ファクトフルネス」という本を読んでいます。

この本は、私にいかに偏った知識で、物事を判断していたのかを気づかせてくれました。

本の中に、世界中の子どもの予防接種率、平均寿命など、さまざまな分野のクイズが13問あります。

自分としては「こんなの簡単だ」と思っていたのですが、いざ解いてみると、結果は2問しか合っていませんでした。

著者によると、私たちの知識は30年前の状況と変わっていないといいます。

また、知識だけではなく、人間が持つ本能によって、物事に対する認知にゆがみが生じるといいます。

例えば、人間は「今すぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込みがあるそうです。

何か重大な出来事や、命に関わることがあると、人間は焦ります。

そして、焦っていると、冷静な判断ができないため、どんな状況かを分析せずに、判断してしまいます。

その結果、予想もしなかった悪い出来事が起こる、と著者はいいます。

衝撃を受けたのと同時に、「このまま知識をアップデートしていかないと、物事を正しく判断できないな」と危機感を覚えました。

物事を自分で正しく判断していかなければ、重大なミスにつながりかねないと思います。

重大なミスをしないように、日頃から最新のデータから知識を収集し、冷静に物事を判断できるように、日々勉強していきたいと思います。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題