コロナウィルスとの付き合い方

  • 追加
  • おはようございます。

    世界的に大流行しているコロナウィルスですが、終息の目途が立っていません。
    メディアでは「with コロナ」という言葉を使って、このウィルスとの付き合い方を提唱しています。
    私たちはどうやってこのコロナウィルスと付き合っていけばよろしいでしょうか。

    今日は、私の考えを交えて皆さんに提案したいと思います。
    ここにいる方で、毎日満員電車に揺られて通勤されている方がいると思います。
    箱の中に閉じ込められ、見知らぬ人と接近する一場面ですね。
    感染爆発の要因と言っても過言ではありません。

    私は、この通勤に関して提案があります。
    会社の協力が無ければ実行できませんが、通勤時間をずらして出勤するのも良いと思います。
    事務作業の方は、週に数回、在宅勤務というのも良いと思います。

    会社は、社員という「人」で成り立っています。
    「人」の健康が侵されることにより、会社の運営も不安定になると考えます。

    先程申しました、通勤時間の変更や在宅勤務がどうっやたら実行できるのか、一度考えてみませんか。
    そのためには、日々の仕事のやり方を見直さなければならないと思います。
    きっと、この見直しをすることによりムダの発見につながると思います。また、人の健康を超えて会社の経営に寄与する提案も出ると思います。

    仕事が順調にこなせるなら、毎日出勤する必要もないと思います。
    少なくともコロナウィルスが落ち着くまでの間ですが。

    皆さんが考えた内容を、上司を通じて会社に提案し、私たちの健康と会社の持続を守りましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!