トレードオフを意識しないともったいない判断をしてしまう

  • 追加
  • 世の中というのはトレードオフでできているということが言えます。
    この概念は多くが知っていると思いますが、常に頭に浮かんでいる人は少ないと思うのです。

    ビジネスでもトレードオフの概念がないと困るときはいくらでもあり、何かの決定をするときにはこのトレードオフという考え方が絶対に必要です。
    物事には良いことしかないという状況はまずありえないですから、良い面を見ながら、同時に悪い面もチェックしていくべきと言えます。

    こういうことは意識しないと行うことが難しい場合があるのではないか?と思います。
    例えば、特定の物事の悪い面を見て、その時点でその案を切り捨てるというようなことをしている人もいると思うのです。
    しかし、やはり良い面も見ないとトータルでの評価ができず、そのものの正当な評価ができないということが言えます。

    つまり、トレードオフという考えをちゃんと頭に入れておかないと、もったいない判断をしてしまうことが現実的にあるということなのです。
    全体を見るということが重要というのは、頭に入っている人が多いと思うのですが、自分がいざそれをやるべきときにできるとは限りません。
    したがって、トレードオフという言葉自体を常に頭の中に入れておくということが必要であり、意識していくべき部分なのです。

    私は物事をいろいろな角度から観察し、その特徴を把握して、全体の評価をするように努めていきたいと思っています。
    物事を適切に評価してこそ、正しい決断を下すことができるので、このプロセスは欠かすことができないと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!