人を楽しませるには自分が楽しむこと

  • 追加
  • いつも私が心がけていることです。

    人を相手にする仕事をしているので、仲間内では、つい相手を楽しませることに夢中になり、寝ないで話題を探したり、自分の時間を削ってしまう人もいます。
    そのため、常に寝不足、疲労感のある顔つき、仕事で力が発揮できない状態になっています。
    せっかく時間をかけて楽しませる準備をしたのに、これでは悪循環ですね。

    そのため、私は無理をしないでできることを意識してこの言葉にたどり着きました。この言葉の通りであれば、多少の無理も無理ではなくなります。相手の喜びや楽しみを考えるだけで、そのための準備や労力が、わくわくする楽しみなことに変わります。

    そして、何より、相手は私が楽しんで準備をし、ともに楽しんでいる様子を見ることで期待していた以上に楽しみ、素晴らしい笑顔を見せてくれます。ねぎらいの温かい言葉をかけてくれ、お互いに幸福な気持ちになります。

    それが、また次の楽しみを生み出す、自分の糧になるのです。

    人生は本当に考え方次第、気持ちの持ち方で全然違う景色が見えるものです。
    落ち込んでいるときは前が見えず苦しい気持ちでいっぱいです。前向きになんてなれないと思うときもあるでしょう。
    自分の人生のはずなのに楽しもうとさえしなければ、周囲の人も自分のことは見てくれません。きっと、皆から注目される人は楽しそうではありませんか?

    楽しんでいる人も努力しています。ぜひ、まずは自分が何かを楽しむ努力をしてみましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!