バックトラッキングを使った共感を得るテクニック

  • 追加
  • 相手の信頼を得るということができれば、仕事は一気に有利に進むことがあります。
    例えば、営業をやっているようなときには、相手の信頼を得ることが不可欠で、そういった点を常に意識することが重要でしょう。

    特におすすめできるのはバックトラッキングというもので、これは誰でも実践しやすい相手の共感を得やすい心理テクニックと言えます。
    具体的に説明すると、相手の話の中でキーとなる部分に関して、自分も繰り返し言葉として発して同意してあげるという方法です。

    例えば、「自分は子どもが学校のテストで100点をとったんですよ」と相手が言ってきたら、「ほお、お子さんが学校のテストで100点ですか?それはすごい!」という風に返してあげると良いです。
    この話の場合、相手の言いたいことの核心は子どもがテストで100点をとったことです。
    つまり、そのキーとなる部分を自分も繰り返してあげることで、相手からすれば自分の言いたいことがちゃんと伝わっている安心感と自分の言ったことに共感してくれているという満足感が生まれます。

    そういった気持ちが相手に芽生えれば、そこから自分への信頼を勝ち取るのは容易です。
    私は営業として相手に接する際には、まずは自分への信頼を勝ち取ることに特にこだわっていくべきだと考えていますし、それが実現できれば商品やサービスへの関心もより高まると思っています。
    営業は相手の心理をいかに読んで、適切な策を講じるか?が大切であり、そこを突き詰めていきたいと思っています。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!