継続することの大切さ

  • 追加
  • 私の最近うれしかったことはあるインターネット取引専門証券会社でついに私がIPOに応募し続けていたのが報われたのかどうかは分かりませんが、とにかくIPOに当せんしたことは非常に嬉しかったです。

    IPOというものは基本的にお金さえあれば誰でも応募でき、しかも、それに当せんして初値で株式を売却しても利益が出るという夢のような金融商品なのです。
    しかし、その当せん確率は非常に低く、IPOの初値売りで大きくもうけることができる銘柄だけでなく、微妙な銘柄、すなわち公募割れするかもしれないと多くの人たちが思っている銘柄さえもIPOに当せんすることは非常に困難なのです。

    私はIPO投資というもに出合った頃に「これはもうかる。」と確信しました。しかし、その当時の私には肝心のIPOに申し込むためにお金がなかったので、それから節約に努め、何とIPOに応募できる程度までお金を貯めてIPOの募集に応募し続けたのです。

    それによって、年に一度あるかないかの大型株では何度か当せんして、少々の利益を出したこともあります。

    しかし、今回当せんしたのはそのようなものではなく、巷で所謂S級とよばれる一度の売却で大きな利益が期待できる銘柄に私は始めて当せんしたのです。今回のIPOの当せんは私が誰にでもできる簡単なことをサボらずにしっかりやったことによるこれはごほうびもしれません。

    このように、私たちはうまくいく確率が低くても、リスクが低いことをサボることなくやりつづければ将来的に利益が出るようになると思うのです。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!