食生活が健康を左右する

  • 追加
  • 健やかな体を維持するために食生活は大変重要です。
    人間の体が食べたものに直接影響を受けるのはよく知られていることです。

    例えば野菜が不足すると便秘になったり、体が酸性化してだるくなったりします。
    ふだん加工食品を多く摂取していると体内が酸性化するので、アルカリ性の野菜を食べることは健康な体作りには欠かせません。

    誰でも食べ物の好き嫌いはありますが、バランスよく食べないと病気になってしまいます。
    嫌いなものを食べるとストレスを感じますが、自分に優しくしすぎて好きなものばかり食べるのは考えものです。

    例えばラーメンが好きな人は、食べている時に幸せを感じるために自分に良いことをしていると思いがちですが、最近話題になっているようにラーメンには角砂糖25個分の糖分が含まれているので、毎日のように食べている人は自ら不健康な体を作っていることになります。

    もちろん全く食べてはいけないとは言いませんが、飲み会の後に必ずラーメンを食べる人は注意が必要です。寒い冬は冷えた体を温めるのにぴったりなラーメンですが、週に1、2度がおすすめです。

    自分の好きなものが健康的な食べ物であればいいのですが、そうではない場合はやはり自己コントロールが必要です。体に不調が生じると精神的にも苦しいので、バランスのいい食生活を維持することは本当に大切です。

    最近は卵とコレステロールが無関係なことが分かったり、健康常識も変化しているので、ヘルシーな食材について勉強することも大切だと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!