富士山の写真について

  • 追加
  • 今日は富士山の写真のついてお話ししようと思います。

    富士山といえば、日本の名峰、日本一高い山として、知らない人はいませんよね。
    実は、業績の伸びる会社のは必ずと言っていいほど富士山の写真や絵が飾ってあるのだそうです。

    これは、富士山専門の写真家であるロッキー田中さんの実体験です。田中さんは富士ゼロックスの社員当時、業績伸び盛りの営業先には必ず富士山の写真や絵が飾ってあるのを目にしたそうです。

    そこで、田中さん自身もデスクに富士山の写真を置いて、縁起を担ぐことにしたのだそうです。すると、田中さんは富士ゼロックスの社員1500名の中で営業成績がトップになったのだそうです。もちろん努力はしていると思いますが、富士山を話題に出すことで営業先での会話が弾んだことが、営業成績をあげるきっかけになったのではないかと分析しています。

    富士山は、私たちに生きる上で様々なことを教えてくれます。
    日本一の山ですから、一番になれ、と語りかけているように思います。また、どこから見ても美しいその姿から、いつ何時どんな場所で誰に見られても美しくあれ、という教えも見出すことができるでしょう。私も、富士山を見ていると、自分も立派になろう!と身が引き締まります。

    私も富士山のように立派で、誰がどこから見ても美しく、一番になれるような仕事人を目指して日々頑張りたいと思います。
    さっそく、今日から富士山の写真を用意しました。富士山は誰でも撮れますし、どこからか写真を探してもいいと思いますので、皆さんもお試しください。




    関連ネタ & スポンサーリンク