親のありがたさについて

  • 追加
  • 親のありがたさについて、 40歳になった今いろいろ考えるところがありご紹介したいと思います。

    大学を卒業して就職した頃には親のありがたさがわかると言うふうに一般的には言われていますが、私の場合その感覚は一切ありませんでした。

    ところが結婚をして子供甘えところに親のありがたみを感じるようになりました。実際に自分が親になってみて、子供を育てることの大変さやお金の面や精神的に何が大変かがわかるようになったからです。

    幸いなことに私の両親も家内の両親も4人とも元気でそれぞれが70歳を迎えようとしています。また、相撲もお互いの実家が近いこともあり定期的に会うことができるようになっています。

    これから4人の親が生きている間はできるだけ親孝行したいと考えています。まずはなんといっても孫である私の娘2人、今は高校生と中学生ですが立派に育てあげて、両親にその成長を見せ続けたいと思います。

    今の両親にとっては、この孫の成長が何よりの楽しみであり、どんな大人に育っていくのかを見届けたいと願っているからです。そして、出来る限り両親に色々な思い出を残してあげたいというのが私の願いです。

    お盆やお正月、ゴールデンウィークといった節目には必ず何かイベントとなる出来事を準備し、できるだけ多くの関係者で集まることで思い出を作っていきたいと思います。

    これから何年間今のペースで生活できるかわかりませんが、大事に時間を過ごしてあげたいと思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク