貴方の好きな虫は何ですか?

  • 追加
  • 皆さん、嫌いな虫は何ですか?と質問すれば、ゴキブリや芋虫など、すぐに思いつきますよね。
    では、好きな虫は何ですか?と質問された時、パッと頭に浮かぶ虫は少ないのではないでしょうか?

    なんでこんなお話しをするかというと、6月4日は“虫の日”だからです。
    6(ム)4(シ)の語呂合わせですね。

    何だか嘘くさい記念日ですが、ちゃんとした目的があって定められた記念日です。
    「虫が住める街づくり」を目的に、日本昆虫クラブが制定しました。
    日本昆虫クラブは手塚治虫さんの呼びかけで設立されたそうですよ。

    さて、最初の質問に戻りましょう。
    私の好きな虫は何か? と考えてみました。

    テントウムシは丸い背中にドット模様がお洒落で可愛いですが、ひっくり返してお腹を見てしまうともうダメです。
    蝶々も鱗粉という羽の粉が飛んで来そうで、何となく苦手です。
    一番身近なアリだって、勤勉すぎて今に凄いことをしそうで恐怖さえ感じます。
    子供の頃はダンゴムシだってアゲハチョウの幼虫だって触れたのに、どうして大人になると虫が苦手になっちゃうんですかね?

    でも、セミやコオロギ・スズムシなどの虫の声は、季節感があっていいですよね。
    虫の声を聞いて感傷的になったり感動したりするのは、日本人だからだそうです。
    外国人には虫の声は雑音にしか聞こえないようですので、感動できるものが多い日本人で良かったなと思います。

    虫の日の目的である「虫が住める街づくり」に少しでも貢献できるように、庭に草木を植えてみようと思います。
    日本人なので虫の声を楽しみたいですからね。




    関連ネタ & スポンサーリンク