資格取得の勉強中

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。今日は自分が朝礼スピーチをさせていただきます。○○と申します。元気いっぱいスピーチをさせていただきますので、よろしくおねがいします! さて、5月も終わり、露の季節である6月に入りました。5月…

    続きをみる




    梅雨の時期の癒しあじさい

  • 追加
  • 6月といえば、梅雨の季節です。 梅雨の季節は雨が多くなり、ジメジメとした気候が続く嫌な時期となります。 しかし、そのような梅雨の時期に咲くきれいな花「アジサイ」があります。 雨の日でも「アジサイ」を見かけるとふと目を奪わ…

    続きをみる




    紫陽花だけではない花の季節

  • 追加
  • 梅雨の季節6月はまた、花の季節でもあります。 勿論この時期に日本で一番の花の風物詩と言えば、紫陽花ですね。同じ花のはずなのに、ちょっと離れた場所の紫陽花は色具合が違ったり、日々色の調子が変わっていったりと、本当に見ていて…

    続きをみる




    6月と言えば思い出す歌と記憶

  • 追加
  • 今でこそ、6月、雨、うっとしい、早く過ぎてくれ。 こんな図式が出来上がってしまいましたが、ふと思い出すのが「雨雨降れ触れ」と言う歌。まあ蛇の目でお迎えと言うのは、さすがにあまりに遠い過去になりましたが、そして昨今のお母さ…

    続きをみる




    梅雨の時期に咲くあじさい

  • 追加
  • 梅雨の時期になるとあじさいの花をよく見かけるようになりますね。 雨の日は外にでかけるのもちょっと億劫に感じますが、そんな時はあじさいを見に行くのもよいです。鎌倉や京都には「あじさい寺」とよばれる有名な観光名所もありますが…

    続きをみる




    6月と言えば梅雨

  • 追加
  • 6月と言えばほとんどの人が「梅雨」と答えるでしょう、毎日じめじめして憂鬱極まりない時期だとも答えが返ってくると思います。 通勤の電車の中は蒸し暑いし、会社までの道のりが本当に足の重くなる時期ですよね。 また主婦の人に言わ…

    続きをみる




    ホタルの放流

  • 追加
  • 朝晩はまだ肌寒いものの日中は汗が滲むほどの暑さで、春から夏へ、季節の移り変わりを肌で感じる時期になりました。 この時期といえば「梅雨」のイメージが強いですが「ホタル」もまたこの短い時期だけに見ることが出来る風物詩の一つで…

    続きをみる




    6月の風物詩といえば・・・

  • 追加
  • 6月の風物詩、といえば「梅雨」。梅雨と聞くと雨ばかりで嫌だ、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 この梅雨の薄暗い雰囲気の中、色鮮やかに咲く花があります。 皆さんもご存じの「アジサイ」です。 アジサイは非常に種類が多…

    続きをみる




    ジューンブライドについて

  • 追加
  • 6月といえば、ジューンブライドというように、結婚式を挙げるのに向いている月だと言われています。 由来は諸説ありますが、ヨーロッパの言い伝えによるもので、3つの説が有名です。一つ目は、ローマ神話で結婚をつかさどる女神の名前…

    続きをみる




    梅雨、水無月、紫陽花

  • 追加
  • 衣替えの季節となりました。 六月と言えば言い方を変えれば水無月ですよね。 梅雨時期なので雨がたくさんふるのに水無月水の無い月って変な名前ですよね。 ですが、水無月の無、とは連体助詞なんです。 この時期は田植えの時期なので…

    続きをみる




    梅雨の季節となりました

  • 追加
  • 梅雨というとどういうことを想像しますか。 ムシムシ、ジトジト、憂鬱、あまり良い感じはしませんよね。それに災害の可能性も高くなるし、洋服の汚れもきになりますよね。 でも、少し考え方を変えてみると梅雨もなかなかのものになるん…

    続きをみる




    梅雨と父の日

  • 追加
  • 6月といえば、やはり、梅雨の季節です。雨の日が多いと、つい、憂鬱になってしまいがちなのですが、雨具にこだわりを持つことで、本来、憂鬱になっていた気持ちを少しでも和らげることができないだろうかと思いました。 たとえば、こだ…

    続きをみる




    時間の大切さを考える6月10日、時の記念日

  • 追加
  • 6月10日は「時の記念日」です。 国民の祝日ではないですが、時間を大切にすることを考える日として、時計会社や天文台などがイベントを実施しているそうです。 なぜ6月10日が時の記念日であるのか知っていますか? 日本で最初に…

    続きをみる




    衣替えとクールビズ

  • 追加
  • 6月に入ると衣替えですね。 最近は5月でも結構暑い日があるので、ゴールデンウィークが明けた頃からノーネクタイや半袖の人もみられます。学校や会社によっては規則で6月と決まっていて、暑くても上着やネクタイを着用しないといけな…

    続きをみる




    国民の祝日がない6月

  • 追加
  • カレンダーを見るとわかりますが、6月は、1年12ヶ月の中で唯一、国民の祝日がありありません。 5月病という言葉もありますが、むしろ梅雨の時期で休みがない6月の方が落ち込んでしまいそうですよね。 国民の祝日はないのですが、…

    続きをみる




    コンクリートジャングルのカタツムリ

  • 追加
  • みなさま、おはようございます。 6月に入り梅雨入りし、ジメジメとして洗濯物も乾きづらく、ジトっと蒸し暑いせいで何かと不快になる今日この頃ですね。 昔ほどではないですが、この季節になると目にする機会が出てくるのがカタツムリ…

    続きをみる




    6月4日から「歯と口の健康週間」

  • 追加
  • 6月4日からの1週間は「歯と口の健康週間」です。「む(6)し(4)」というごろにちなんで、昔は6月4日だけ虫歯予防デーとよんでいたそうですが、それが「歯の衛生週間」にかわり、最近は歯だけでなく口の中全体の健康が大事、とい…

    続きをみる




    感謝の気持ちを忘れない

  • 追加
  • 6月の第3日曜日は「父の日」ですが、みなさんは何かプレゼントをお考えでしょうか? 母の日は、花とかエプロンとか色々と思いつくのですが、毎年父の日には何をあげたらいいのか悩みます。 気持ちがこもっていれば何でも喜んでもらえ…

    続きをみる




    父の日

  • 追加
  • これは私が小学生3年生の時の話です。 誕生日を迎えた翌月から初めてお小遣いを親からもらいました。 そして、初めて大きな買い物をしたのが父の日でした。 それまでは、自分で書いた絵や折り紙などをプレゼントしていましたが、お小…

    続きをみる




    傘を携帯しましょうよ

  • 追加
  • ジメジメベトベト、梅雨の時期はイヤですよね。 梅雨の時期の必需品と言えば傘ですが、「傘の日」があるのをご存知ですか? 平成元年に、傘の販売促進を願う目的で、日本洋傘振興協議会により制定されました。 皆さんは傘を何本持って…

    続きをみる




    脱・時間の浪費家

  • 追加
  • 「時の記念日」がいつかご存知ですか? 時の記念日は6月10日です。 時の記念日は1920年に生活改善同盟会により制定されました。 6月10日にした由来は、西暦671年に天智天皇が宮中に水時計を設置した日が、現在の太陽暦で…

    続きをみる




    楽器が演奏できない私からのお願い

  • 追加
  • 6月6日は何の日でしょう? オカルト映画のオーメンに出てくる悪魔の数字は666だから違いますよ。 6月6日は楽器の日です。 むかしは6歳の6月6日に踊りや邦楽などの芸事を始めると、上達すると言われていたそうです。 6歳の…

    続きをみる




    おけいこの日

  • 追加
  • 6月6日は「おけいこの日」です。 稽古始めは6歳のこの日がよいとされている為だそうで、特に歌舞伎や能など伝統芸能と深く関わりがあるそうです。 その歴史は古く、室町時代の世阿弥の著「風姿花伝」の冒頭に、習い事を始めるには数…

    続きをみる




    貴方の好きな虫は何ですか?

  • 追加
  • 皆さん、嫌いな虫は何ですか?と質問すれば、ゴキブリや芋虫など、すぐに思いつきますよね。 では、好きな虫は何ですか?と質問された時、パッと頭に浮かぶ虫は少ないのではないでしょうか? なんでこんなお話しをするかというと、6月…

    続きをみる




    正しい歯磨きの仕方をご存じですか?

  • 追加
  • 6月4日は虫歯予防デーです。 虫歯予防のために、定期的に歯医者さんに通われている方はいらっしゃいますか? 私はどうも歯医者さんが苦手で、歯が痛くないと行く気になりません。 1週間ほど前から、冷たい物や熱い物を食べると奥歯…

    続きをみる




    裏切らないことの大切さ

  • 追加
  • 6月2日は、うらぎりの日です。 「何にうらぎられるの? 何をうらぎっていいの?」って、考えちゃいますよね。 ヒントは本能寺の変です。 織田信長が明智光秀に裏切られた本能寺の変が6月2日なので、その日にちなんで「うらぎりの…

    続きをみる




    経験に基づく天気予報

  • 追加
  • 6月1日は気象記念日です。 なぜ6月1日が気象記念日なのかご存知ですか? 明治8年の6月1日に、東京気象台が東京の赤坂に設置されたのを記念して定められた記念日だそうです。 この東京気象台が設置されたことで、東京での気象と…

    続きをみる




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク