初心忘るべからず

  • 追加
  • 一年はあっという間に過ぎるもので、気がつくとまた新年度になってしまいました。
    3月まで一緒に働いていた方が退職されたり、新しく入社された方もいて、この時期はいつも新鮮な気持ちになります。

    私にも、もちろん新人の時代がありました。
    今考えると、入社して間もない頃は本当に世間知らずで、先輩や上司に失礼なことをしてしまったこともよくありました。
    思い出すと恥ずかしくなることばかりです。

    ちょっと綺麗ごとのように聞こえてしまうかもしれませんが、今自分が社会人としてこうして生活できているのは、入社以来お世話になっている同僚のみなさんが色々とご指導してくださったおかげだと思っています。

    毎年、初々しい新人さんの姿を見るたびに、自分が入社した当時のことが蘇ってくるのですが、あの頃は何色にも染まっていない純粋無垢な自分がいたような気がします。
    入社後は、たくさんのことを経験させてもらったので、少しずつ仕事に対する自信が持てるようになりました。

    ただ、一つだけ気をつけたいのが慢心です。

    仕事に慣れてくると、物事に対して固定観念が出来てしまうことがあります。
    もちろん経験則でクリアできる作業もありますが、新しいアイディアを出すためには、時には先入観や固定観念を取っ払うことも必要だと思います。
    そういう意味では、新人の頃の気持ちに戻って業務に取り組むということも大切な気がします。

    まさに「初心忘るべからず」です。
    新年度を迎えたということもあるので、もう一度新人の頃の気持ちを思い出して仕事をしていければと考えています。




    関連ネタ & スポンサーリンク