AIに仕事を奪われることはない

  • 追加
  • ドラマや映画は、いつも現実世界よりも先を行っているので、あの情報を鵜呑みにすると自分自身で身を滅ぼすことがあります。

    私の友人はIT業界に勤めていまして、AIや機械学習のエンジニアをしています。

    彼に、
    「あのドラマのことって本当に起きるの?」
    「僕らもAIに仕事をとられちゃうの?」
    と聞くと、
    「お前は空を飛んでいる車を見たことがあるか?」
    と返してくるのです。

    私は、
    「見たことあるわけないじゃん。まだ自動運転だってテスト段階なのに。」
    と返しました。

    すると彼は、
    「だろ?バックトゥザフューチャー見たとき、大人になったらこんな時代が来るだと思ったろ?でもまだ車は空も飛んでないんだよ。つまり科学の進歩はスーパー遅いの。AIに仕事とられる前に、お前は定年を迎えるよ。」
    と言われてしまいました。

    そして彼は
    「AIの心配するより、人間の心配しろよ。最近の若い連中は、もちろんパソコンは使えるし、プログラミング経験だってある。あっという間に、成果だしてお前の脅威になるよ。テレワークが主流なれば、個人タスクが多くなる。個人の力量が丸裸にされるわけ。顔合わさなければ、礼儀がある・ないなんてわからないし、会社が評価するのはかたちに残る成果を出したヤツだ。コミュニケーション能力なんて、二の次だよ。」

    私はそれを聞いてゾッとしました。AIを脅威に感じていた自分を、なんて浅はかな人間だと思いました。この歳になって今更何ができるだろうかと彼に相談すると、
    「やれよ、プログラミング。今ならオンラインでも何でも勉強できる。俺らおっさんの分かれ道はやるか、やらないかの違いだけだよ」
    と言われてしまいました。

    ということで、思い切ってオンラインのプログラミングを始めました。最近のプログラミングスクールはとても丁寧で、趣味感覚で続けることができています。

    今更、プログラマーにはなれませんが、この歳になって、新しい世界を見に行くのも、悪くないなと思ってます。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!