スマートフォンの不便なところ、便利なところ

  • 追加
  • ガラケーからスマートフォンに買い換えたいけど、どんなものなのか不安なうえ、値段も高く悩みます。

    携帯と比較したスマートフォンの料金プランは、2年縛りで月々6,000~10,000円ほどと多少割高です。 機能の差によって、価格差が生まれます。
    ナンバーポータビリティによって、携帯の電話番号が引き継げても、機種によって、メールアドレスが引き継げないスマートフォンがあり、不便です。
    消費電力の大半はディスプレイが占めています。 そのため、特徴でもある画面の大きなスマートフォンは、携帯と比較すると消費電力が上昇し、バッテリーの持ちが悪いです。
    携帯と内部構造が異なるスマートフォンは、携帯専用サイトのiモードが見られません。 パソコンでも見られない携帯専用サイトをどうしても続けて利用したかったり、使い慣れたサイトがあったりすると、不便でデメリットになるでしょう。
    ある研究によると、スマートフォンの使用中は「20分の1になる」と言われるほど視野が狭くなるため、周囲への気配りや配慮が行き届かなくなります。 視野が狭くなるうえ、夢中になるあまりながら操作の“歩きスマホ”によって、衝突や転倒、転落などの事故を引き起こす危険があります。
    とても便利なスマートフォンで検索することによって物事を終わらせ、自分で考えたり、悩んだり、人と関わったりする機会が減ってしまいます。
    とても簡単に情報発信ができるスマートフォンで安易に発信してしまい、当たり前だったよく考えてから行動することがないがしろになります。
    インストールや整理など、アプリに時間と気を取られ、本来やるべきことができなくなります。
    不正アプリに個人情報を抜き取られてしまう危険があります。

    このようなデメリットばかりではなく、もちろんスマートフォンのメリットもあります。
    携帯で使えるアプリの数は限られていましたが、次々と開発されるほど豊富なスマートフォンの新しいアプリをダウンロードし、自分専用にカスタマイズできます。
    タッチパネルで操作するスマートフォンは、直接指で画面をなぞるとページのスクロールやクリックができる抜群の操作性です。
    スマートフォンのアカウントを取得しログインすると、インターネットにつないでいれば無料のヤフーメールやGメールのほか、パソコン用のアドレスも使えます。
    中身がほぼパソコンのスマートフォンは、パソコンのサイトのほか、YouTubeなどの動画サイトも見られます。

    スマートフォンのデメリットに細心の注意を払い、メリットを最大限に活用し使いこなしたいものです。
    メニューが決められる料理アプリの“クラシル”を活用している私は、とても助かっています。 暇つぶしにゲームもしています。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!