人は器でしかない

  • 追加
  • 科学の進歩は目覚ましくどこまでも突き進んでますね。
    iPS細胞が出来て人間などの臓器でも作ら方が可能となり、がん化した臓器は入れ替える事が出来るようになるかもしれません。どのような細胞もできるようになると、オスは必要なくなるらしいです。精子が出来るとオスが必要なくなるらしいので、近い将来性別はメスのみになっていくのかもしれません。
    その少し手前で人間は今の形ではなくなるかもしれないみたいです。意識下での話らしいのですが、近い将来自分が考えている事が相手と共有できるようになるらしいのです。なので相手への報告などが一切必要なくなります。考えているだけで相手への話が伝わるので。会議などみんなで一つの場所に集まるという事も無くなるでしょうし、隠し事なんかも出来なくなりそうです。
    そしてその意識というものが色々なものに転送することもできるようになるそうです。つまり無機物の石や岩、創造物の建物などに意識を写す事が出来るみたいです。
    意識を写す事が出来ればものが朽ちる前に転生してしまえば不死が
    現実のものとなり、意識のない体はただの器になってしまいますね。
    自分もたまに自分が老いた時の世界はどうなっているのかとか死ぬ時のビジョンはどうなっているのかとぼんやりと考えると怖い時はありますが、意識の転送ができるのであればそのような事もなくなりそうです。少なくとも葬儀屋は今後に備えて違う仕事もできるようにしておいた方がいいかもしれません。




    関連ネタ & スポンサーリンク