ブルーライト対策で頭をスッキリ

  • 追加
  • 毎日朝から晩まで会社でパソコンのディスプレイを見た後、LEDの広告ディスプレイがどこを向いてもついている電車に乗って家に帰り、テレビとスマートフォンとパソコンをチェックして寝ている方は多いと思いますが、その分目の疲れに悩まされることも多いのではないでしょうか。
    わたしも以前は気にならなかった目の疲れや、眼精疲労のせいで目の奥からずーんと頭が重くなるような頭痛が、スマートフォンを使うようになってからだんだんと気になるようになってきました。

    とはいえ、仕事の都合で使っていたり、友だちとの連絡をとるために使っているそれらの端末を、使わずに過ごすことはできませんよね。
    少しでも快適にデジタルな生活を過ごせないものかといろいろ調べたことがあったので、同じ悩みをもっている方へのお役立ち情報として、少し話をしたいと思います。

    実践した中でいちばん効果があったのは、スマートフォンやパソコンの画面に、ブルーライトカットフィルムを貼ることと、画面の明るさを少し暗めに設定することです。
    iPhoneなどのスマートフォンには「ナイトシフト」というブルーライトをカットする設定があり、ナイトシフトモードを24時間オンにしておくのもかなり効果がありました。

    私の場合、それらの対策をして初めて、最近の疲れや頭痛がブルーライトを見続けることで引き起こされていることを実感しました。そういえば最近頭が重いな、と感じている方も、一度だまされたと思って対策してみてはどうでしょうか。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク