ウォルトディズニーの言葉を読んで思ったこと。

  • 追加
  • 今はもう亡くなっておられるウォルトディズニーの言葉に、「ディズニーの成功を支えている最も重要な要素は、遊び心と好奇心。遊び心とは、笑うことを愛する、というアピールをする気持ち。好奇心とは、常に人間の心にあって、想像力によって、刺激されて生まれたもの。」という言葉があります。

    私はこの言葉を本を読んでいる時に見つけて、ドキッとしました。今自分は、このウォルトディズニーが言っているように、遊び心と好奇心を持って、日々を生きているのだろうか、仕事をしているのだろうか、と思ったからです。

    確かに仕事に対して、遊び心を持って行うという事は難しいとは思います。特に笑うことを愛するという言葉は、考えれば考える程、どうすれば良いのか分からなくなります。しかし、ふと素直に考えてみると、仕事を重く重く考え過ぎずに、仕事の良い面を見るようにして、楽しむ素直さというものを大切にしたら良いのかなと、最近思うようになりました。確かに言うは易し、行うは難しですが、私はそのように思うようにしようと最近はしています。そして、ウォルトディズニーが、言っておられるように、自分の心にあって刺激されれば生まれる好奇心を、刺激し続けたいと思います。

    そして、これもウォルトディズニーの言葉ですが、「今までの実績に満足してあぐらをかいているような者がいたら、今すぐやめたほうがいい。」という言葉があります。私は、この遊び心と好奇心をしっかりと持ち続け、自分のした事に満足する事なく、どんな事に対しても挑戦し続けたいと思います。




    関連ネタ & スポンサーリンク