コミュニケーションは安全にも役立つ

  • 追加
  • おはようございます。

    私たちの仕事は、危険ととなりあわせ・・・とまでいかないにしても、常に安全作業でお客様に安心して使用いただける商品を提供する義務があります。
    今日は、その安全に目を向けてお話をしたいと思います。

    私たちは、単独で作業を行うこともあれば、2人以上の複数で作業を行うことがあります。
    特に、この複数で作業をするときに、私が普段、気を配っていることをお伝えしたいと思います。

    「声かけ」って何だかわかりますか。文字そのままですが、相手に声をかけることです。
    私は、この声かけを大事にしています。
    相手がたとえわかっていても、気づいていても、確認の意味で声をかけます。

    機械のスイッチを入れる前、設備を運転する前、相手に接近するとき、いろいろな場面で声をかけます。それは、「安全」のためです。

    声をかけることによってコミュニケーションがはじまり、その結果、「安全」に役立つのです。
    言い換えれば、安全作業を行うためにコミュニケーションが必要で、そのためにお互いの声かけが大事になるのです。

    声をかけられた方は、ただ返事をするのではなく、相手が今から何をするのか、どのような危険が存在するのかを理解しなければなりません。
    この作業に伴う危険が分からない場合は、すぐに相手に伝えましょう。
    わからないまま作業をすることは危険です。

    危険な思いをして生産した商品は、お客様は喜びません。
    安全作業を全うし、一生懸命に働き、毎日、笑顔で帰宅しましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!