食事の大切さ

  • 追加
  • 最近、食事の大切さを感じることがありました。

    今まで、健康のためにやせようと思ったとき、カロリー制限や運動の必要性を感じて、普段食べているカロリーの高いものは出来るだけ控えたり、最近よく聞く炭水化物抜きのダイエットをしようとしてみたり、日ごろの生活の中で階段を使ったりという運動をしてみたり、ということは考えていたのですが、「自分が何を食べるか」ということは考えることが少なかったように思います。

    ですが、カロリー制限をしていて生活をしていると、なんだか普段よりも疲れやすくなってしまったり、イライラとしてしまうということもあり、どうすれば良いだろうかと思ったとき、ビタミンやミネラルは、食事から出しか取り入れられず、人間の体では作れないものがあるということを知りました。

    ということは、必要なビタミンやミネラルが食事から不足してしまえば、それだけ体に必要な栄養素が不足してしまうということです。

    また、食べあわせで、カルシウムをうまく取り入れるためにはビタミンDとの組み合わせが良いということがあったり、食事も「これだけ食べていれば良い」というわけではなく、一日30品目の野菜を食べようなどという「沢山の栄養素をしっかりと取る」ということが必要なんだと学びました。

    自分の好きなものだけを食べて、カロリー摂取は抑えようとするだけでは、体重は減ったとしても体に必要なものは不足しているので、長い目で見て体に良くありません。

    これからは、見た目のダイエットだけではなく、体の中から食事を見直して、「健康になるため」の食事を考えて行きたいと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!